【感想】モヤモヤ…トッテナム戦

2021-12-20

いや~久しぶりのこの感じ…
20日にアウェイ、トッテナム・ホットスパー・スタジアムで行われた21-22プレミアリーグ第18節、トッテナム・ホットスパーとの一戦は2-2でドロー。
いや~いや~納得いかーん!!!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

あーなんか色々たりねーな。コロナとか体調悪いとか。
タイラー・モートン、ジェームズ・ミルナー、ナビ・ケイタというとても珍しい組合わせの中盤。

前半

最初のチャンスはリヴァプール。
トレント・アレクサンダー=アーノルドのクロスにアンドリュー・ロバートソン。
完璧なタイミングのヘッドでしたが、わずかに枠の外。
アーノルドのミドルはGKの好守に阻まれます。

まあ、この感じで攻め続けていくんかなあと思ってたら…

なんか危なくない?

ハリー・ケイン、今季はさっぱりなんじゃなかった?
イブラヒム・コナテ、よく頑張りました。

やっぱ危ないわ。

てか、

やられた。

0-1。</p>

ケインかよ。

まあまあまあ。
前節も先制されてますからね。
気を取り直していきましょう。

って。

やっぱ危ない。

ピンチだらけじゃん。あと。

ケインのタックル、レッドっぽかったけど?
まあ、一人減った相手が苦手なリヴァプールだからいいか。

とりあえず1点返したい。

サディオ・マネのクロスはカットされるも、ロボが奪い返して再びクロス。
ディオゴ・ジョタにピタリ。

1-1。

よーし、ちゃちゃっと逆転だあ!

マネのクロスからアーノルドのボレー。くう、惜しい。
ちょいちょい危ないけど、大丈夫。勝てる。

1-1で前半終了。

後半

あ。なんか凄く綺麗にやられた。

しかし、そこはアリソン。
ここだけじゃなく、再三アリソンに助けられてますね。
しかし、いち決壊してもおかしくない状況。

リヴァプールも攻めねば。
ゴール前の混戦。
ワチャワチャワチャワチャ…

最後はアーノルドのクロスにロボ

きれいに頭で合わせました!

2-1。

ロボ、かなりキレてますね。

しかし…

スルッと決められちゃったなあ。

2-2。

そして…

ロボにレッドカード。いやーこれが赤ならケインのやつはどうなん?って話ですよ。
今に始まったことではないけど、審判しっかりしてくれ!

10人になりながらも勝利を目指すリヴァプールでしたが、及ばず。

2-2で試合終了。

内容からすれば負けなくてよかったというべきかもしれません。しかしまあ、なかなか受け入れがたいですね。
こら、審判!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。