【感想】逆境なんのその!レスター戦

2020-11-23

完勝でございます。
23日、ホーム、アンフィールドで行われた20-21プレミアリーグ第9節、レスター・シティとの一戦は3-0でリヴァプールの勝利。
けが人続出、絶体絶命の中、好調レスターを迎え撃ったリヴァプール。あれ、なんとまあ。フルボッコにしてしまいました。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

分かっちゃあいたけど、寂しいことになってますねえ。ベンチなんて半分近く若者じゃん。
で、この布陣だと怪我明けファビーニョがCBで、ジェームズ・ミルナー先生がRBね。はい、毎度どうもありがとうございますね。

キックオフ前

先日亡くなった黄金期のGK、レイ・クレメンスの追悼セレモニーが行われました。

レジェンドが見守るこのゴール。割らせるワケにはいかねえなあ!

前半

お?お?お?

多くの主力メンバーを欠く中での上位クラブとの対戦。アンフィールド無敗記録もついにストップかなんて不安もありましたが…

いけんじゃん。

ナビ・ケイタ、サディオ・マネ、カーティス・ジョーンズ、ディオゴ・ジョタと次々に惜しいシュートを放つリヴァプール。
後ろの方では、慣れないポジションのハズのミルナー先生がハツラツとしております。

先制点は、そのミルナー先生のCKから。
キレーな弧を描いたボールがピターっと合って、ズドーンって。

1-0。

ナイッシュー!
誰?なんか赤くなかったような…
ああ、オウンゴールか。スゲーいたたまれない顔してる。あんないいシュート、自分んちのゴールにぶち込んじゃったらねえ。
どんまい。ありがとう。

レスターの反撃。なんかちょっと前のオリギみたいな髪型の人がヌルヌルっと前進。いい形作られましたが、シュートは枠の外。
危なかった。やはりレスターは危険…でも、他にはやられそうなシーンあんまりなかったかも。
主にリヴァプールペースで試合が推移。

パスを丁寧に繋いで繋いで、アンドリュー・ロバートソンのクロス。ここしかないというところに走りこんできたのはジョタ。

2-0。

スゲーけど、よくそんなん見つけてくるねー!って記録キター!!!

最高の形での追加点。直後には、鋭いミドルを食らいましたが、アリソンがきっちりセーブ。完璧に近い45分でした。

2-0で前半終了。

後半

引き続き攻勢を仕掛けるリヴァプールにアクシデント。

ケイタ、ハムってしまった。
プレー続行不可能です。ネコ・ウィリアムズがRBに入り、ミルナー先生が中盤へ。先生には本当に頭が下がります。
ケイタはいい動きしてただけに残念ですね。でも、この状況だと、ハムくらいならいっかー!そのうち戻ってくんでしょ!と思ってしまう自分もいます。

マネのシュートをGKが片腕でセーブ。くそう、コイツ前半から当たってやがる。

ジョタがゴール隅を狙ったシュートも横っ飛びでセーブ。ジョタ、再チャレンジ。これもセーブ。こぼれ球にロベルト・フィルミーノが飛び込むも、競り合いの末、ポスト直撃。
ああ…フィルミーノ。動きはいいのにゴールが遠い。

もう一度フィルミーノ。ジョタのパスを受け、スルっと相手をかわしてGKと一対一。シュートはポスト直撃。跳ね返ってきたボールを押し込もうとするも、ギリギリでクリアされてしまいました。

ウッソだろ…

アンフィールドのヤツ、そんなにフィルミーノに決めさせたくないのか…?
ポスト!ちょっとどけ!ライン!ちょっとズレろ!
ボビーに報いてあげてくれぇ…(泣)

試合自体は優勢なんだけど、ジョルジニオ・ワイナルドゥムが削られて転倒するというヒヤッとする場面も。
おおい!ジニに怪我させたら、ホントにタダじゃおかない。
主力を下げて休ませたいところではありますが、2点差だとまだ何があるか分かりませんからねえ…
南野拓実…こういう場面で投入されるほどの信頼獲得には至っていないのか。ディボック・オリギの神通力が必要な局面でもない。

ボス、動きません。

そして、試合は終盤へ。

ミルナーのCK。今度は赤いシャツにピタリ。
お待ちかねのフィルミーノ!

3-0。

この表情。

最近、不調が囁かれていたし、実際のところ点取れてませんでした。感慨深いものがあるのでしょう。

みんなボビーのゴールが嬉しい!
マティプも嬉しい!最後に何故かジニの頭を撫でるという、相変わらずの不思議ちゃんっぷりも披露してます。手触りが気に入ってるのかな?

これで試合はほぼ決まり。
ボス、やっと動きました。残り数分ではあるけど、南野とオリギがピッチへ。
もっとプレー時間貰えるようがんばれ!この二人、CLはスタメンだといいなー。

残念ながら、時間が短すぎて二人の見せ場は特に無し。でも、危ないシーンも無し。

3-0で試合終了。

逆境に強いリヴァプール。にしったてこんな完勝するのなんて思ってもみませんでした。

この勝利によって、アンフィールドで64試合無敗というクラブ新記録を打ち立てました。
そして、2連覇を狙う上でも非常に大きな勝利。それから、もう一つ。天国へのレジェンドに捧げるクリーンシート。

ナイスゲームでした。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。