【展望】ここ大事!チェルシー戦

2021-03-04

非常に大きな意味を持つビッグマッチ!
日本時間、3月5日、5時15分。20-21シーズン・プレミアリーグ第29節、チェルシーとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
前節、久しぶりの勝利を飾りどろ沼脱出を期して臨むホームゲーム。勝てば順位が入れ替わるシックスポインター!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

トップ4を目指して

クリスマスは首位だったにもかかわらず!現在、なんと6位のリヴァプール!
いやー、改めてびっくりですよ…

とはいえ。

2位(どことは言わない)とは7ポイント差。まだまだ分かりません。3位のレスターは先に27節を引き分けで終えています。
そして今節の相手は5位チェルシー。勝点差は1。すなわち今節勝てば、5位浮上します!

やったー!ELだー!(罰ゲームとか言うな!)

それどころか、暫定ではありますが、4位ウエストハムも追い抜きます。
祝・CL圏!

さあ、まだまだリヴァプールは終わっちゃいません。ここから巻き返し!目指せCL!

優勝?知るか!

帰ってきた人たち

悲しい出来事があったアリソン。

トレーニングに復帰しました。簡単に切り替えられる問題ではないと思いますが、恐らくは試合にも出るのでしょう。ピッチに立ち、白星を重ねることがなによりの薬となるかもしれません。

負傷していたファビーニョも復帰。一応、本職のCBの枚数は揃っていますが、前節のナサニエル・フィリップス、オザン・カバクのコンビニは危なっかしさを感じたのも事実。
ファビーニョがどのポジションで起用されるかは、この試合の注目ポイントの一つと言えるでしょう。

前節メンバー外だったベン・デイヴィスも元気そう。
この試合でスタメンは考えにくいけれど、そろそろお披露目してほしいところ。リードした展開の守備固めとか…(メッチャ怖いヤツ…)

そして、誰もが待ち望んだ、あの男!

ディオゴ・ジョタ!

良かったー!
帰って来たと思ったら体調不良って、コロナかと思った。問題なさそうですね。試合を決定づけるような活躍を期待したいところ。後半の勝負所での投入でしょうか。

あ。あと。

ちょいちょい姿は見かけるけど、なんか気付くといなくなってるコスタス・ツィミカスも生存確認。
アンドリュー・ロバートソンが出ずっぱりですからね。そろそろ、試合で存在感を示してほしいところ。

期待

前節で鮮烈な先制ゴールを叩き込んだカーティス・ジョーンズ。
なにせ若い選手。ちょっとした切っ掛けで大化けなんてこともありそう。ただでさえ、ここ最近のパフォーマンスには目を見張るものがありましたからね。期待大。

それから、もう一人。若いといえば。

オザン・カバクも。
前節で名刺代わりの珍プレーを披露してくれました。
いいんだよ、いいんだよ。若いんだから。
リヴァプールのDFらしい輝きを放ってください。負けない範囲内で。

なんで?

前節は26節。今節は29節。27、28どこいった?
なんでか分かんないけど、29節が前倒しになって、こんなとこにブッ込まれちゃったんですよ。
ただでさえ過密だってのに、よりによってチェルシー!?
相変わらずやってくれますわ、FAさん。
まあ、取り合えず前節勝ったし、戻ってくるメンバーいるし、最悪ではありませんが。。。勝ってね!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。