ああ、結局は・・・コウチーニョ

2018-01-07

決まってしましましたね。
フェリペ・コウチーニョのバルセロナ移籍。
夏の騒動から、いずれはいなくなるんだろうなーと覚悟はしていましたが、まさかこの冬とは。モヤモヤは残っていますが、今の気持ち、今後のクラブへの期待などを綴ってみたいと思います。

別れに際し

今までありがとう!バルサでも頑張れよ!

なんてすぐには言えませんね。
夏の騒動から復帰後は、試合に入りきれていない印象がありましたが、ここ最近のパフォーマンスは傑出していたし、表情も良かった。
気持ちの整理がついたものとばかり思っていました。少なくとも夏まで残ってくれるだろうと。

今思うと、この冬に移籍の目処が立ったからこそだったのかもしれません。
そりゃないぜ!というのが正直な気持ちです。
2017年最後の試合に勝利し、気持ちよく年を越せると思っていたところに、ナイキのフライング発表事件。そして年明けの試合にコウチの姿は無し。そのままリヴァプールの試合に出ることが無いまま移籍なんて。

チャンピオンズリーグは決勝トーナメントに進出し、プレミアリーグのCL出場権争いは今シーズンも熾烈を極める事でしょう。
大事な時期にちゃんとしたケジメも無く出て行くなんて・・・
シーズン終了後であれば、それなりの準備も出来るし、気持ちよく送り出す事が出来たかもしれません。

後味の悪い移籍になってしまいました。

複雑な思いはかつての仲間も同じか。
リヴァプール愛を貫いたレジェンド、ダニエル・アッガーは自身のインスタグラムにこんな投稿をしていました。

Good luck in your new adventure. It’s been a pleasure to have played with you 😎⚽️

Daniel Aggerさん(@danielagger22)がシェアした投稿 –


激励のメッセージを綴ってはいますが、使用している写真が・・・w
内心ではあのエルボーを見舞ってやりたい気持ちなのかもしれませんね。
改めてアッガーという男は稀有な存在でした。

もし今後、バルサのユニフォームを着たコウチと対戦する機会があったら、誰かやってくんないかな~。
今のチームでアッガーみたいな熱血兄貴分というと・・・
ちょっと頼りないけど、ロヴレンとか?それか意外とマネとか。

今後どうする?

もうコウチはいない。でも戦いは続きます。
はっきり言って激痛です。しかし我等がボス、ユルゲン・クロップは決して下を向いてはいませんでした。
公式サイトに今回の件に関する発言が掲載されていたので、その一部を紹介したいと思います。

but the club always goes on. You cannot transfer the heart and soul of Liverpool Football Club, although I am sure there are many clubs who would like to buy it.

それでもクラブは進み続けるんだ。リヴァプールFCの心、魂までもを移籍させる事は出来ない。それを買いたいと思っているクラブは多いにも関わらずね。

か・・・かっこいい。
リヴァプールFCの心、魂までもを移籍させる事は出来ない。本当にこれ!
いくらお金を積んだところで、リヴァプールというクラブが持つ精神は買う事が出来ません。
KOPもこれの体現者であるべきなんですよね。大切な事に気づかせてくれました。

we continue on our path of progress and development as we work towards our common goal of bringing trophies back to Anfield.

トロフィーを再びアンフィールドにもたらすという共通のゴールに向かって、私たちは進歩と発展の道を歩み続ける。

歩みを止めてはいけませんね。
例えコウチがいなくともサラーがいる、フィルミーノがいる、マネがいる、ララーナがいる。
強く望んでリヴァプールにやってきたチェンバレンも、ここ最近メキメキと力を付けてきています。ファン・ダイクも来ました。
一人抜けたくらいで大崩れするようなヤワなクラブじゃない!

確かに夏の移籍ならば、準備もしやすいかもしれません。しかし物は考えよう。気持ちがない選手に頼って今シーズンを終えるより、今から来シーズンに向けた準備が出来ると考えたなら。
今シーズンはなんとか4位以内確保。そして来シーズン、開幕ダッシュを決める事が出来るかもしれません。

この移籍によって得たお金は決して小さくない。それに最終決定権はクラブにあったのに、移籍を許可したのは何らかの目処が立ったからではないでしょうか。この冬、何かが動く事でしょう。クラブとクロップの判断を信じます。
そして今いる選手、これから来る選手を。

フェリペ・コウチーニョっていう人は、もはや過去の人。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

ああ、結局は・・・コウチーニョ」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    やたらクロップ監督が熱いコメントだしてましたね
    あれは今いる選手へのメッセージでもありそう
    ギャラガーはまぁこの金額なら、って反応

    ところでクラインの薬物デマ記事をgoal.comの記者が釣られて拡散させたという事件がありまして色々笑えますよ、気分転換にどうぞ

    返信
    1. Miya 投稿作成者

      頑張ってもらわないといけませんからね。特にチェンバレンあたりでしょうか。
      金額的には結構派手なお買い物が出来そうだけど、どうも意中の選手の冬移籍が厳しいような情報もあり心配ですね。

      クラインの件は一瞬、え?と思いましたがデマっぽいですね。なるほど、ゴルコムが釣られたからあんなに広まってるんですか。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。