【感想】大団円!ニューカッスル戦

2020-07-27

よかったよかった。
27日、アウェイ、セントジェームズ・パークで行われた19-20シーズン・プレミアリーグ第38節、ニューカッスルとの一戦は3-1でリヴァプールの勝利!
もう優勝決ってるし、結果はどうでも…なんて思ったりもしましたが、やっぱり嬉しいものですね。快勝。最終節、見事に有終の美を飾りました。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

やっぱり、ガチモードは解除されているのか。割と緩めの人選。
しかし、出番の少ない選手たちにとっては来シーズンに向けた真剣勝負。南野拓実、ネコ・ウィリアムズ、頑張れ!

前半

ニューカッスルの監督は、かつてリヴァプールでチャンピオンズリーグを制したラファエル・ベニテス。
百戦錬磨の智将は、古巣をどう迎え撃つのか…

とか思ってたら、あれ?
ベニテスじゃないや。違うおっさんが指揮を執っている。へへ、間違えちった。ごめーん。

って。

まだ色々と情報を整理しきれていない内に、なんか起きてる。
ボールがリヴァプールのゴールに入っているよ…?
どういうこと?カメラも追えてないし。なんかの間違いだよね?

VARゴニョゴニョゴニョ…

判決!

0-1。

ええぇ…どゆこと?

なになに?セットプレーで素早いリスタートってヤツね。で、ネコちゃんが一人残ってて、オフサイド取れなかったと。
油断ですな。チーム全体の。
ネコ、どんまい!君も確かに不用意だったかもしんないけど、諸先輩方もここんとこ、クソみたいだから気にすんな!

むしろですよ。これはチャンピオンになって調子に乗りまくってるチーム全体にとって、いい薬になったのではないでしょうか。
ニューカッスルさん。ナイスお灸!

さ、気を取りなおしていきましょう!
攻めます!攻めます!
でも、入らないっていう、割とありがちな展開。でも、南野はちょっとずつ良くなってますね。

うお!強烈なミドル打ちよった!しかし、GKが横っ飛びでセーブ。
惜し過ぎる…あと一歩なんだよなあ。ちょっとだけ運が良ければ入ってたってのが、何度あったことか…
まあ、主力の人たちは有無を言わさずガンガンねじ込んでますからね。まだまだこれから。

ニューカッスル攻めてこないな~。1点を守り切るつもりなのかな~。ずっとリヴァプールの攻撃。

アリソーン。元気ー?

暇そうだね。

守りきられちゃいそうで、嫌~な感じになってきた40分くらい。
セットプレーの流れから、アレックス・オックスレイド=チェンバレンのクロス。合わせたのは、ゴール前に残っていたビルヒル・ファン・ダイク!

高い…!

1-1。

弧を描き、相手GKを越えるループなヘッド。
いい時間に追いつきました。

さらに。
ジョルジニオ・ワイナルドゥムが相手を翻弄し、チェンバレンにパス。からのミドルは、わずかに枠の外。惜しい。しかし、これは逆転出来そうな空気。後半への期待が膨らみます。

1-1で前半終了。

後半

南野ー、頑張れー!良くなってる、良くなってる!
チェンバレンもよくやってくれてるよ。アシスト、最高だった!

あれ?あと一人いた気がするんだけどな…

ディボック・オリギ!

しゃんとせい!お前、中断明け以降、髪染めただけじゃねーの!?

まあ、オリギっつーのは、最終兵器的な立ち位置で、こういう状況で使うのがそもそもの間違いのような気も…ブツブツ。

ん?

決めてるし。

ファン・ダイクが前線に大きく蹴り出したボールを、アンドリュー・ロバートソンがダイレクトで折り返し、オリギへ。
エリア内に切り込むのかと思いきや、撃った!
凄いコース抜いたな。

2-1。

オリギはこれがあるからなー。時々、唐突に凄いことすんの。この持ってる力。南野にも、ちと分けてやってくれ。

あ。でも、南野のアクロバティックなよけ方も良かったぞ。

南野にも得点の気配がしだしたし、最終節、なんとか初ゴールをいうところでしたが…
オリギ、チェンバレン、南野に替え、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ投入。
真打登場。歴史的なシーズンの総仕上げです。

一気に活性化する攻撃。やはり、この3人は別格か。
南野…頑張れ!

対するニューカッスルは、元リヴァプールのアンディ・キャロル投入。
オリギ感のある選手ですが、不発。
シーズン最後の一撃はリヴァプールでした。

フィルミーノのスルーパスに抜け出したマネ。反対側ではサラーが待ってる。フィルミーノも走ってきた!
3トップ揃い踏み!でも、自分で撃った!

マネならではの凄い体勢。GK、腕を伸ばすも届かず。サイドネットへ。

3-1。

とても良い姿勢で褒められる人と、とても良い姿勢で褒める人。お行儀がよろしい!
いい感じで締めの一発が決まり、大団円です。

3-1で試合終了。

長く激しいシーズンが終わりました。色々なことがありましたね。
熱狂。興奮。絶望…そして、その先の栄光!

皆さん、それぞれの胸に様々な思いが去来していることでしょう。
私?私はといえば…

ちゃーんぴおーん!!!

しばらくは、調子に乗って暮らそうと思います。

ではでは、今シーズンもお疲れさまでした!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。