【展望】2019年の締めくくり!ウルブス戦

2019-12-29

2019年、最後の試合がやってまいりました。
日本時間、12月29日、1時30分、19-20シーズン・プレミアリーグ第20節、ウォルバーハンプトン・ワンダラーズとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
激動の2019年、きっちり勝って締めてもらいましょう。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

南野は出ない

まだ12月なんで無理です。

2019年

色々ありましたね。
年明け早々の頂上決戦での敗北。わずか勝点1の差で涙を飲んだ、リーグ制覇の悲願。
悔しかった。でも、それを補って余りある喜びがありました。
チャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、クラブワールドカップ。
それまで無冠だったクロップリヴァプールに、一気に3つものタイトルがもたらされました。
リヴァプール復権を、全世界に堂々と宣言した年だったと言えるでしょう。
そんな栄光の2019年を飾るために、そして初のプレミア制覇への歩みを続けるために、最高の勝利を。

強豪キラー

前節、ウルブスはマンチェスター・シティ相手に大勝利。なんとシティにシーズンダブル達成。

ありがとうございます!

お礼の一つもしたいところですが、手は抜けないのですよ。

今シーズンは、他の上位クラブには勝利していないものの、レスターとユナイテッドには引き分けるなど、まずまずの強豪キラーっぷりを発揮しています。

リヴァプールは、ターンオーバーを用いたFAカップでは敗れているものの、リーグ戦はダブル。

ビルヒル・ファン・ダイクの鉄壁の守備に、ゴール

モハメド・サラーのこんなゴールなどがありました。
割とイメージの良い相手ではあるかもしれません。
ま、余計なお世話だとは思いますが、油断だけはしないよう。

取りこぼし

現在7位につけるウルブス。4位チェルシーと勝点差はわずかに2。CL出場権を獲得する可能性も大いにあります。
3敗は、無敗のリヴァプールに続く数字です。

だけど、引き分けがめちゃくちゃ多い。9分はアーセナルと並んでリーグ1。格上相手にいい試合するのに、格下相手には取りこぼすって、ちょっと前のリヴァプールみたいだな。
こりゃあ、アンフィールドだし余裕でしょって思ったりもしちゃいそうですが、油断は出来ません。なんせ強豪キラー。今、凄く勢いに乗ってると思うし、CL目指してモチベーションは相当高いハズ。最初からガツガツ来るかもしれませんね。
気を引き締め、2019年最後の勝利を。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。