【展望】前もってクリスタル・パレス戦

2019-11-21

<> at  on June 28, 2016 in Chantilly, France.

ちょっと留守にするので前もって書いておきます。
日本時間、11月24日、0時、19-20シーズン・プレミアリーグ第13節、クリスタル・パレスとの一戦がアウェイ、セルハースト・パークにてキックオフとなります。
この試合、観れないので皆さま応援の程、よろしくお願いいたします!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

過密日程

代表ウィークで試合が無くてつまらないとお嘆きの皆さま、ご安心ください。
これから、反吐が出る程、試合があります。
来週からはチャンピオンズリーグ、12月には例のクラブワールドカップとカラバオカップのダブルパンチ。FAカップも直に始まります。
例年以上の過密日程。準備はよろしいでしょうか。

選手たちはくれぐれも怪我には気を付けてもらいたいところではありますが、もう出ちゃってるですよね。負傷者。モハメド・サラー、アンドリュー・ロバートソンは欠場濃厚な模様。

しかし、離脱する者あれば、戻って来る者もあり。

ジェルダン・シャキリ。
出番です。

さすがにこの試合でスタメンは無い気がしますが、ここからの怒涛の連戦で必ず出番はあります。移籍の噂を吹っ飛ばすような活躍を期待したいですね。

ハーヴェイ・エリオット、カーティス・ジョーンズら若手の力も必要になってくることでしょう。この試合でのベンチ入りはあるか?

侮れないクリスタル・パレス

クリスタル・パレスを率いるのは、元リヴァプールのロイ・ホジソン。
プレミア名物監督持ち回り制の一角として、残念なイメージばかりが先行していますが、最近は結構頑張ってます。

メチャクチャ名将っぽくなってます!

現在4勝3分5敗の12位。可もなく不可もなくな成績ですが、ここまでの日程が過酷すぎました。10月末のマンチェスター・シティ戦に始まり、アーセナル、レスター、チェルシーの地獄巡り。1分3敗は仕方ありますまい。むしろ2点以上は、取られていないのが凄い。

強豪との連戦の締めくくりとなる、ホームでのこの一戦。気合入ってそうですね。めっちゃタイトな守備してきそう。ホジソンなのに…

クリスタル・パレスには、選手にも元リヴァプールが結構いますね。
ママドゥ・サコーは怪我してるようで、あんまり試合に出ていないようです。
マーティン・ケリーはバリバリの主力というワケではないけれど、まあまあ出ています。人一倍、リヴァプールへの思い入れが強いであるケリー。頑張ってほしいけど、やたら張り切りそうで怖い気も…

そして、もっと怖いのがあいつ。

つい先日の代表戦で2ゴールの活躍。6-1で爆勝したうちの2点なので、値千金というワケではないけど、とにかく乗せると怖いのがベンテケ。
ノリノリで来たらどうしよう…セットプレーで一発やられて、後はガッチガチに固められて0-1で試合終了とか勘弁してね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。