【感想】グダグダwシュルーズベリー・タウン戦

2020-01-27

いや~ひっどwww
27日、アウェイ、モンゴメリー・ウォーターズ・メドーで行われた19-20シーズン・FAカップ4次ラウンド、シュルーズベリー・タウンとの一戦は2-2でドロー。
久しぶりですね~。こんなグダグダなリヴァプール。あ、あとリヴァプール以外も色々とグダグダでした。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

スタメン

若手主体のチームの中に、怪我で戦列を離れていた、ジョエル・マティプ、デヤン・ロヴレン、ファビーニョが組み込まれました。
実に頼もしい!リーグ戦、そして再開されるチャンピオンズリーグを見越すという意味でも朗報です。この試合で調子を掴んでくれ!

なんと、キャプテンを務めるのはロヴレン!えらいこっちゃ!

南野拓実、ハーヴェイ・エリオット、ディボック・オリギの前線も楽しみ。

ロヴレン、堂々の入場です!

前半

シュルーズベリーは3部で低迷中のクラブ。一蹴といきたいところですが、どうも固いですねえ。若手達は緊張しているのでしょうか。
試合が動いたのは15分。スローインのボールをロヴレンが前に蹴りだし、南野が受けると、ペドロ・チリベジャへ。
スルーパスに抜け出したのはカーティス・ジョーンズ。
相手の寄せが甘く、あっさり入りました。

1-0。

やはり実力の差は歴然か。これで固さが取れてゴールラッシュか。いやー、記事書くのが大変だよー。はははー…って、あれ?
引き続き固いんですが。

のほほんマティプ。よれよれのファビーニョ。行方不明のオリギ。
頼りになる兄さん方が、ダメダメです。

おーい。キャプテンロヴレーン!しっかり締めてくれー!

あ。ロヴレンはロヴレンでダメだわ。兄さん方が足を引っ張る事態。頑張れ若者!

ダメダメなのは、ピッチの上だけではありませんでした。

実況の人、しゃっくり止まらず。

ダメだ。しゃっくりが気になりすぎて、試合の内容が全然入って来ないwww
リヴァプールの試合で爆笑すんの久しぶりだなー。

アドリアンがいいセーブしてた気がするけど、それ以外はあんまり憶えてません。

1-0で前半終了。

後半

????

後半開始直後。
ネコ・ウィリアムズのクロスをドンピシャで合わせたのは…青いユニフォーム。

キレーに流し込みましたね~。

オウンゴール。

2-0。

なんで???

謎のファインゴール。
実況と解説の人が、なにをしようとしてたのか、色々考察してたけど、やめてあげて!恥の上塗り。
やっちゃった選手も、まさか遠く離れた日本で、さらし者にされてるとは思わなかったことでしょう。

あ。ちなみにハーフタイムをはさんでも、しゃっくりは止まらず。引き続き気になり過ぎる。

あと、兄さん方のダメダメも治らず。なんかピンチの連続。

アドリアン!ほんっと、ありがとう!

再三に渡るピンチ。
ヤセル・ラローチが俊足を飛ばして止めに入るも、ゴール前で相手を倒してしまいました。
判定はPK。うーむ。エリア外にも見えましたが…

物申すぞ!
でも、ちっちゃいスタジアムだからVAR係は、いなかったみたいです。
あのオジサンは何?

ここまで八面六臂の大活躍のアドリアンでしたが、さすがにPKは止められず。

2-1。

ま、まあね。大丈夫ですよ。シュルーズベリーは、ここ最近、3部でも複数得点ご無沙汰みたいだし。イケルイケル。

大丈夫…だよね?
チャンス全然作れてないな。
南野のエリア内でボールを受けるも、囲まれてシュート打てず。
エリオットは、持ち前の思い切りの良さを発揮出来ていません。

そして、オリギは寝てんのか!?

チャンスを作れてるのはシュルーズベリーの方。

リヴァプールは堪らずアッレクス・オックスレイド=チェンバレンを投入。
弾丸ミドルで引導渡してやれ!
…と思ってたら、やられちまった。

2-2。

同点です。

再試合は嫌だ!

何がなんでも勝ちたいリヴァプールは、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノまで投入。
なりふり構ってなんかいられません。

しかし、勝ち越し点は生まれず。それどころか、ファビーニョの手にボールが当たり、あわやPKというシーンまで。

VIVA! NO VAR!

なんだこの体たらくは!?

メッチャ劣勢の試合展開。負けても全然おかしくありませんでしたが、なんとか同点のままたどり着きました。タイムアップの笛。

2-2で試合終了。

再試合決定。ささやかなウインターブレイクの期間に組み込まれるそうです。
究極の罰ゲーム。

何だって?シニアの選手達は予定通りウインターブレイクで、再試合は若手だけで臨むって?
兄さん方の尻を後輩が拭くという事になりますな。

おい!反省せい!

アドリアンはマジでありがとう。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。