【展望】凱旋!アトレティコ・マドリード戦

2020-02-18

こんなにも早く、あのスタジアムに戻る日が来るとは。
日本時間、2月19日、5時00分、19-20シーズン・チャンピオンズリーグ・ベスト16/1stレグ、アトレティコ・マドリードとの一戦がアウェイ、ワンダ・メトロポリターノにてキックオフとなります。
栄光を刻んだ地で、また試合が出来るぞー!

戴冠の地

そうなのです。ワンダ・メトロポリターノといえば昨年のCL決勝の舞台。リヴァプールがビッグイヤーを掲げた記念すべきスタジアムなのです。

もちろんアウェイだし、アトレティコ側からしたら知ったこっちゃねえよって話だろうけど、やっぱり縁起がいい。気分よく試合が出来そうですね。

勝利の女神もいるし!

この投稿をInstagramで見る

Did I distract #8 a little too much?

Kinsey(@kinsey)がシェアした投稿 –

女神?ただの邪魔な乱入女だわ!
今はアメリカにいるみたいだから、大丈夫でしょう。

多分来ないけど、みんな残念がって無いよね!?

リヴァプール的にはこんなワケのわからん目立ちたがりより、もっと幸運のシンボルがいますね!

CL男、ディボック・オリギ。
アトレティコはしたたかな試合をしそうだし、終盤のオリギがめっちゃ効きそう!

狂犬

cL決勝に進んでくるだけあって、アトレティコには凄い選手がいっぱいいます。

オブラク?
ね。凄いGKだってね。でも、こっちにもアリソンいるし。

レマル?
なんか獲得の噂あった気がするな。まあ、いまさらどーでもいいや。

トリッピアー?
あー。よく知ってる鶏じゃん。

モラタ?
凄…う、うん。凄いよ。あいつ凄い。そういうことにしとこう。

色々いるけども、一番気になるのはコイツ!

狂犬ジエゴ・コスタ!

怪我してたけど、間に合うっぽいです。

なつかしーなー。こいつのせいで何人死んだんだっけ?あの頃に比べればプレミアも随分と平和になりました。

リヴァプールともドンパチやってましたね。

ジョーダン・ヘンダーソンとのにらみ合いは、未だに語り草。

リーガに行っても狂犬っぷりは変わらないようで…

ラモスに天誅!

ラモスを懲らしめてくれて、どうもありがとうございました!

だいぶ親近感が沸く存在になってしまいましたが、試合となれば真剣勝負。
ヘンドはあの頃よりずっと凄みを増してるぞ~。一睨みで黙らせちゃうかも。

あと、こんなのもいるよ。

それから、コイツには近寄らないほうがいい。
狂犬vsサイコパス。見たいような見たくないような。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。