【展望】プレシーズン締めトリノ戦

2018-08-07

いよいよ開幕が近づいてきました。
日本時間、明日3時30分、プレシーズンマッチ最後となる第9戦、トリノとの試合がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
本気でタイトルを狙いいくであろう新シーズン。アンフィールドも期待に沸きかえっている事でしょう。どのような雰囲気になるのでしょうか。

プレシーズンラストだけど

プレシーズンの締めくくりにして、初のアンフィールド。
本来であれば、トレーニングの成果を存分に発揮したいところかと思いますが、週末に開幕戦を控えているため、無理はできませんね。
主軸は休ませるだろうという見方が大勢を占めています。
控え組にとっては、生き残りをかけた最後のチャンスとなるかもしれませんね。

カーティス・ジョーンズラファエル・カマーチョらアカデミーの選手達のアンフィールドの大観衆の前での活躍に期待です。

特にここまで出色の出来のジョーンズ。
地元出身という事もあり、KOP達から大歓迎を受けるのではないでしょうか。

ダニー・イングス、ディボック・オリギ、ラザル・マルコヴィッチら移籍が取り沙汰されている選手はどうなるのでしょうか。
これでお別れの可能性はかなり高い気がします。
まだ何が起こるか分かりませんが、出番があれば、見納めだという事も頭の隅に入れておいた方がいいかもしれません。

トレント・アレクサンダー=アーノルド、ジョーダン・ヘンダーソン、シモン・ミニョレのワールドカップ組は、開幕戦には間に合わないかと思いますが、この試合で軽い調整くらいの出番ならあるいは・・・?

チャンピオンズリーグ決勝後、初めてのアンフィールドでの試合。
出場した選手達には、改めてお疲れと言いたいですね。
大きな飛躍を遂げたアーノルド、キャプテンのヘンド、出番があれば大きな声援が送られるのではないでしょうか。

そしてミニョレ。
彼も移籍の可能性が高そうですが、アンフィールドのゴールを守る姿を見る事が出来るのでしょうか。

カリウスにも移籍の可能性があるし、メンタルの状態も心配。出来れば残って欲しいのですが。
カリウスの気持ちが一番分かるのもミニョレでしょう。

どうなるCB

積極補強でついに磐石の布陣を手に入れたリヴァプール・・・でもありませんでした。
早くも火の車です。
ジョエル・マティプ、ラグナル・クラヴァンが負傷、デヤン・ロヴレンは合流したばかり、ビルヒル・ファン・ダイク、ジョー・ゴメスは開幕戦に向け温存したい・・・

どーすんだCB!

プレシーズン、ちょこちょこ起用されているアカデミーのナサニエル・フィリップス君、先発フル出場でしょうか。
そして相方は本職ではない選手?
3バックって事もありえますね。
フィリップス君、かなりの大役を任される事になるかもしれません。
まあ、この試合は勝っても負けても。恐れずにアンフィールドの雰囲気を楽しんでもらいたいですね。

看板選手不在だとしても、様々なドラマがありそうなプレシーズン最終戦。あと数時間でキックオフです。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。