【展望】ここで一区切りブラックバーン戦

2018-07-19

さてワールドカップも終わった事だし、コッチに集中しますか。
日本時間、明日早朝3時45分、プレシーズンマッチ第4戦、ブラックバーン・ローヴァーズとの試合がアウェイ、イーウッド・パークにてキックオフとなります。
ワールドカップが終わっても、しんどい日程が続きますが、まあ慣れっこですね。

序盤の締めくくり

プレシーズンマッチ4戦目。ここまではイングランドの下部のクラブとの対戦でしたが、この試合を終えると、チームはアメリカで開催されるインターナショナル・チャンピオンズ・カップに参加します。
対戦相手はドルトムント、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドと強豪揃い。ギアを1段階上げて臨む事でしょう。
この試合が、第一段階の仕上げという事になりそうです。

次の試合がアメリカに渡った直後の日本時間月曜早朝と、アホな日程のため調整がメインとなるとは思われますが、若手や去就が不透明な選手達にとってはポジション争いの一つの山場となるかもしれません。

モハメド・サラー、サディオ・マネの二人がアメリカツアーから合流します。新戦力のジョルダン・シャチリも同時期になるかもしれません。
アタッカー陣にとっては特に、重要な試合になるかもしれませんね。

ウイングでもプレーしているディボック・オリギはこの試合でインパクトを残しておきたいですね。ここまで3試合ノーゴール。そろそろゴールが見たい。

同じくノーゴールのドミニク・ソランケ。
サラー、マネとポジションが被る事は無いと思いますが、まずはここでしっかり結果を出しておきたい。
昨シーズン最終戦では、看板スリ―トップとの共存に大きな可能性を感じさせるパフォーマンスを披露しました。
ロベルト・フィルミーノの合流はまだ先になるので、ここでしっかり感覚を取り戻して、アメリカではサラー、マネと共に暴れてもらいたいですね。

逆にプレシーズン好調なのがダニエル・スタリッジ。

日程が無茶なので、この試合であまり無茶せず流す程度でいいかもしれません。
アメリカでサラー、マネとの共存も見てみたい。

ダニー・イングスはゴールを決めてはいるものの、アピールに成功しているとは言えませんね。
オリギ、スタリッジ、イングス。この中から一人か、あるいは二人、クラブを離れる事になると予想していますが、どうなるでしょう。具体的な移籍の噂も出てきています、踏ん張りどころなのは間違いないですね。

シェイ・オジョ、ライアン・ケント、ラファエル・カマーチョといった若手ウインガー達は同ポジションの絶対的な存在が来る前に、出来るだけアピールして、アメリカでの出番も確保しておきたいですね。

中盤もポジション争いは激化するかとは思いますが、主力組は自分のペースでしっかりと開幕に合わせていくことでしょう。

この試合でプレシーズン初登場を果たすであろうジョルジニオ・ワイナルドゥム。

まずは慣らし運転でしょうか。うっすらと移籍の噂がありますが、苦しい時ほど有難みが増すジニ。いてもらわなければ困りますね。

プレシーズン開始当初から完全に仕上がっているように見えるジェームズ・ミルナー。

飛ばし過ぎのようにも見えますが、ベテランで怪我が殆どない彼が、コンディション調整に失敗するとは考えにくいですね。
むしろこのままペースを落とさずシーズンを戦い終えても、驚きはありません。
こちらは引退を考慮なんて噂もありましたが、早過ぎるでしょう。

苦しかった昨シーズン。最後まで走り抜いたジニとミルナーの力は、絶対に必要。今後ともお願いします。

アダム・ララーナもプレシーズン好調ですね。
ただ去年はプレシーズンで怪我をして、1年をほぼ棒に振ってしまったので気を付けて。

髪型が一層ワイルドになって、テンションが高そうですが、この試合とアメリカでの初戦は特に慎重に行ってもらいたい。

どうなるGK

新しいゴールキーパー、アリソンの獲得が、もう間もなく発表になりそうですね。
ロリス・カリウス、ダニー・ウォードにとっては、アリソンが合流するまでの、これから数試合が重要な意味を持つ事になりそうです。
この試合ではウォードの先発が濃厚。ここまで、出場機会が決して多くありませんでした。クリーンシートでしっかりとアピールしていきたいですね。

アリソンが正守護神で、カリウス、ウォードで2番手を競うというプランとかは思いますが、アリソンはプレミア未経験。適応に時間がかかる可能性もあります。
この二人の出番もすぐにやってくるかもしれません。腐らず頑張ってもらいたい。
カリウスは、ちょっとメンタルが心配かなというシーンも見られたので、なんとかプレシーズンで立ち直ってもらいたいですね。
前の試合では19歳のカミル・グラバラも後半途中から出場しました。
この試合でも出番があるかどうかも注目です。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。