【感想】クリスマス首位!ウルブス戦

2018-12-22

はい、おめでたい!
22日早朝、アウェイ、モリニュー・スタジアムで行われた18-19プレミアリーグ第18節、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの一戦は2-0でリヴァプールの勝利!
首位でクリスマスを迎える事が確定しました。これね、凄くおめでたいジンクスがあるんですよ。おめでたい?うん、おめでたいんです!

うまい事先制!前半

シティと引き分け、チェルシーを破ったウルブス。
立ち上がりから積極的に仕掛けてきますね。
なるほど、これは強い。

降りしきる雨。

ピッチが非常に滑り易くなっているようです。
ウルブスの激しい寄せに、手を焼いていますね。
デヤン・ロヴレン・・・

怖い。

しかし受けに回るリヴァプールではありません。
ジョーダン・ヘンダーソン、ファビーニョのボール奪取が効果的。
右サイドバックで先発したジェームズ・ミルナーも本職かのような効きっぷりで、前線にボールを運びます。

強豪を苦しめながらも、下位クラブにちょいちょい負けてるウルブス。
安定感の無いその戦いぶりから、殴り合い上等のちょっと前のリヴァプールみたいなチームなのかと思っていましたが、守備も結構しっかりしてますね。
リヴァプールのアカデミー出身のコナー・コーディー、いい仕事してます。キャプテンマークを巻いてプレミアに戻って来ました。

戦況は五分五分。決め手が無いまま迎えた前半なかば、ファビーニョサディオ・マネのパス交換。
ペナルティエリア内深く切り込んだファビーニョのクロス。
速いボールでしたが、モハメド・サラーが無駄なくチョコンと合わせゴールへ。

1-0。

どう転んでもおかしくない展開でしたが、早い時間帯に先制点を手にして、優位に立ちました。

とはいえ、1点では全然安心できません。
攻勢を強めるウルブス。濡れたピッチ。ロヴレンというオチ担当。
事件の臭いがします。
マネなんかも、かなり後ろの方まで戻って守備してますね。

雨の中で濡れたピッチも、ものともしないロベルト・フィルミーノのテクニック。
巧く相手をかわしながらボールを前へ。
もう1点欲しいな~。
後ろの方にガッツリ雨の影響受けちゃってる人いるからさ~。

ミルナーも効いてます。果敢に放ったミドルシュート。威力は十分。
しかしゴールキーパーがしっかりキャッチ。
やりますね。雨の影響でファンブルしてもおかしくなさそうなボールでしたが、危なげなし。

一方、ロヴレン・・・

ファビーニョ、ナビ・ケイタあたりも危なっかしいプレーがチラホラ。
二人ともつぶらな瞳なので、キョトンとしてるように見えて、ロヴレンよりはカワイイ。

いつ失点してもおかしくない状況でしたが、なんとか凌ぎきり1-0で前半終了。

逃げ切り後半

ハーフタイムに修正してきたか、前半に比べると落ち着いた展開。
ロヴレン、やや安定。

ケイタは才能は間違い無さそうだけど、まだフィットしきってはいませんね。
徐々に良くなってきている印象はありますが。
試合に出続ける事こそが大事と思っていたら、アクシデント。
プレー続行不可能のようです。

交替でアダム・ララーナがピッチへ。
無念の負傷退場となりましたが、どうやら軽傷のようで。
今後もコンスタントに出続ければ、そのうち覚醒するでしょう。

ララーナの状態も良さそうですね。
中盤のポジション争いが熾烈になってくるかもしれません。

サラーが長い距離を走り、再三に渡りチャンスを創出。
ララーナのシュートが相手に当たり、コーナーキック獲得。
ミルナーからララーナへのショートコーナー。
後ろにいたロボに渡り、クロスは一旦弾き返されるも、サラーが拾って、柔らかな浮き球をエリア内へ。
するすると抜け出したビルヒル・ファン・ダイク。鮮やかなボレーが決まりました。

2-0。

リヴァプール加入後、プレミア初ゴールとは思えません。
その動きはまるで、狡猾なストライカー。
しかし、やっぱり初々しさも。

慣れてないのか、慎ましく控えめな膝ズザ。

ウルブスの監督は意気消沈。ベンチでうな垂れています。
いや、まだ何が起こるか分かりませんよ?

ウルブスのCKから、ヘンド危な!
謎の自爆パス。ヒヤリとしました。
落ち着いていこう。

フィルミーノに替え、ジョルジニオ・ワイナルドゥム。
安全に安全に。

さらにマネに替え、ナサニエル・クライン。
ララーナ、クラインが戻って来た事は、後半戦に向け大きなプラスですね。

もう大丈夫だろうと思っていたら、今度はロボ。クロスが踵に当たって転がり、その先にはウルブスの選手。あわや・・・

やはり濡れたピッチでのプレーは難しい。
ロヴレン、今日はそういう事にしておこう。

ウルブス強かった。ピンチは何度もありましたが、防ぎ切りました。
2-0で試合終了。

首位で迎えるクリスマス!
なになに・・・
ここ10年、クリスマスを首位で迎えたチームが優勝した回数は8度。
おー縁起がいい!

で、あとの2回は?
優勝を逃したマヌケなクラブはどこなんだい?

あ。

2回ともリヴァプール。
これはむしろ縁起が良くないのか?

いや、違う!
3度目の正直だ!見てろよ、今度こそ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。