【展望】ラストチャンス!?マンチェスター・ユナイテッド戦

2018-12-16

どんな状況であれ、この試合は特別!
日本時間、明日、17日、1時、18-19シーズン、プレミアリーグ第17節、マンチェスター・ユナイテッドとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
リヴァプールはこんなで、ユナイテッドはあんなだけど関係ない!伝統の一戦、真剣勝負です。

どうなるスペシャルワン

現在6位のユナイテッド。
7勝4分2敗。得失点差は僅か2。モウリーニョ解任の話題も日常茶飯事となっています。
未だ無敗のリヴァプールとは雲泥の差。

とはいえ。

苦手なんですよね。モウリーニョ。
アンフィールドだし、またバス停めてくるかもしれませんね。

勝ちたいな~。きっちり勝っておきたいな~。
だってモウリーニョ・ユナイテッドはこれで見納めかもしれません。
次の対戦の時には、別のユナイテッドになってるかも。

ノーマルワンvsスペシャルワン、最後の対決か。
完勝したいですね。

引導渡しちゃうくらいの完勝を!期待しましょう。

ここで勝ってこそ

前節、遂に首位に浮上したリヴァプール。
ここでまた、いつもみたいにコロっと負けてしまっては意味がありません。
前節、負けたとはいえ、マンチェスター・シティが急激に崩れるれる姿は想像出来ません。。
キッチリ勝って首位キープ。
年内最後のアーセナル戦、そして新年1発目のシティ戦、ここまで連勝をキープ出来れば、優勝がグッと近づいてきます。
まずは、ユナイテッドに勝って勢いを付けたいですね。

どうなるスタメン

最終ラインに負傷者が続出してしまったリヴァプール。
メンバー選考に注目が集まりますね。
何度か言ってきていますが、ビルヒル・ファン・ダイクの疲労が心配。
しかし、この試合は特別。スタメンで出て来る事でしょう。

予想しにくのはトレント・アレクサンダー=アーノルド欠場見込みの右サイドバック。
本職ではナサニエル・クラインがいますが、つい最近まで怪我を抱えていたようだし、今シーズンはほとんど出場していない選手を、この試合でいきなり起用するとは考えにくい。
ファビーニョもプレー可能なポジションではありますが、ここはやはりジェームズ・ミルナーの経験値に頼るのではないでしょうか。

その他、期待したいのはエヴァートン戦で出場停止で悔しい思いをした、ジョーダン・ヘンダーソン。
ナポリ戦では、積極的なプレーを見せていました。
この試合でもやってくれるのではないでしょうか。
熱くなり過ぎて退場はダメだかんな!

比較的疲労が溜まっていないであろう、ジェルダン・シャチリがどういう起用のされ方をするかも注目ですね。
途中出場でも違いが作れる選手ですが、アーノルド不在となるとセットプレーのキッカーが心もとないので、スタメンで起用して欲しい。

ナポリ戦ではキレのある動きを見せていたものの、決定機を外しまくったサディオ・マネもこの試合に期するものは大きいのではないでしょうか。
以前にユナイテッドの事をWrong Teamと煽っていました。
マネのぶっちゃけ話

そう、今のユナイテッドは間違いだらけ。
証明しちゃってください!

さあ、首洗って待っとけ、スペシャルワン!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。