【感想】大収穫のボーンマス戦

2018-12-09

実に気持ちの良い試合でした。
昨日にアウェイ、ディーン・コートで行われた18-19プレミアリーグ第15節、ボーンマスとの一戦は4-0でリヴァプールの勝利!
好調のチーム相手に文句なしの勝点3を持ち帰る事が出来ました。

スタメン

この顔ぶれは、ファビーニョ右サイドバック起用かと思いきや、なんとジェームズ・ミルナーでした。
サイドバックはあんまりやりたくなさそうなのに・・・

このオッサン、ちょいちょいムチャクチャしますからね!
悪い顔してる~。

ちなみにミルナーはこの試合、プレミア通産500試合目の出場だったようです。

ビルヒル・ファン・ダイクは休ませたいところだけど、少なくとも来週一杯は頑張ってもらうしかありませんね。

見えてきたか?前半

ガンガン上がってくるミルナーから、モハメド・サラー。
ダイレクトでジェルダン・シャチリ。
こっちもガンガン上がってくるアンドリュー・ロバートソンへ。
クロスはゴール前の混戦で押し返されるも、ナビ・ケイタが拾ってシュート。
ゴールならずも、淀みない流れからの攻撃には可能性を感じます。

シャチリのパスに抜け出したサラー。
ちょっと長かったか。収めきれず、シュートはあさっての方向に。しかし形が見えてきたか。

ボーンマスも綺麗なパスワークしますね。キッチリ崩された。
シュートまでもっていかれたけど、アリソン、ややナイスセーブ。

ジョエル・マティプの前線へのボールは正確。ロベルト・フィルミーノ
。ダイレクトでサラー。ダイレクト返し。再びフィルミーノ。
からのミドルシュート。強烈なボールがゴールキーパーの前でワンバウンド。
難しいボールでした。GK、弾くのが精一杯。サラーが詰めて一丁上がり。

1-0。

早い時間に先制点を手にしました。
出来れば前半のうちに追加点を。

ミルナーがラインギリギリから出したボール。

多分、逆サイドの誰かに・・・あれ?ボールが思った程伸びない。風?
フラフラとペナルティエリア内に落下。
それを見逃さないボーンマス。
しかしアリソンも見逃していなかった!

これ空中で投げ飛ばしたとかじゃなくて、競り勝っただけ!
ノーファール!

相手選手は結構痛んでましたが、ケロッとしてるアリソン。
知らねといった表情で小首をかしげる仕草は愛嬌たっぷり!

でも痛んでた選手が立ち上がった後はちゃんと抱き合ってました。はい、仲直り。

その後得点は生まれず、1-0で終了。

両チームとも、このままでは終わらないだろうと思わせる展開でした。

ラッシュ!後半

立ち上がりから元気一杯。
ボールを奪ったフィルミーノサラーへ。
3人来てたけど、倒れず、冷静にかわしてかわしてゴール右隅。

2-0。

これぞリヴァプール!

ボーンマスも黙ってはいません。低い弾道のボールをゴール前へ。
詰められたら1点もの。しかしアリソンの素早い判断で危機を回避。

攻守共に、かなり出来上がってきているようです。
左サイドでロボ、サラー、ケイタが囲い込みボールを奪うと、思わず見とれるパス交換。チンチンってヤツですわ。
中央にボールが渡り、シャチリのパスをサラーが反転ボレー。
大きくふかしてしまいましたが、シュートにいくまではお見事。

ケイタ、シャチリに替え、サディオ・マネ、アダム・ララーナ登場。
マネは来週の大一番に向け鳴らし運転でしょうか。
この過密日程の中、ララーナが復調してくれたら大きい!

ララーナかなりいいですね!あのスプリントが戻ってきています。
あ、スタンドにイングランド代表監督。縁起悪い!またララーナ怪我させて返品してきたら許さんからな!

右サイドを疾走するサラーから、逆サイドのアンドリュー・ロバートソンへ。
一旦ファビーニョに預け、再びロボ。

得意のクロス。赤い人が、ゴールに背を向けヒールで合わせる芸術弾。

3-0。

これはフィルミーノあたりが得意そうなヤツですが・・・

あ、今日赤くなかった。オウンゴールだ!

ド、ドンマイ。
君いなかったら、後ろにいたマネがやってたと思うよ。

ボーンマスのフリーキック。枠を捉えてはいたものの、アリソン、難なくキャッチ。

スローインからララーナが、さあ走れ!と言わんばかりのボールを前線へ。
サラーと相手選手とのかけっこ。
もちろんサラーが勝利。
出てきたGKかわしてかわして、これでもかと言わんばかりに冷静に。ゴール前に立ちはだかるDFもしっかり見て、防げないコースにシュート。

4-0。

ハットトリック達成。王が帰ってきたようです。

色々とお察しします。

フィルミーノに替えジョーダン・ヘンダーソン。
後は試合を終わらせるだけ。
しかしアクシデント。

ララーナ流血。頭切ったみたいです。額に血がベットリ。
ショッキングな映像だったけど、プレーに影響が出る類のものではなさそうです。
あ、イングランドのあん畜生には、全治1年くらいって言っといて。

それにしてもコレ、ちゃんと治療する時、傷口の周り剃るヤツですかね。
10円ハゲララーナが見られるんですかね!?

もはや勝利は揺ぎ無い。しかし止まらないサラー。試合終了間際。シュート体勢。4ゴール目なるか!?

と、ここで笛。

打たせてよー!!!

まあいいか。
4得点、クリーンシート。
怪我人続出で嫌なムードになりかけていましたが、それを払拭する完勝ですね。
ファン・ダイクは今日も素晴らしかったし、マティプも良かった。ララーナの復調も嬉しい。

やったぞー!

おやおや、悪だくみですか?
まさかミルナー右サイドバックはファン・ダイクが仕組んだ!?

過酷な日程が続きますが、収穫の多い試合でしたね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。