【展望】こっちも大事!バイエルン戦

2019-03-13

こっちはこっちで負けられないんですよ。
日本時間、明日14日、5時00分、18-19チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグ、バイエルン・ミュンヘンとの一戦がアウェイ、アリアンツ・アレーナにてキックオフとなります。
1stレグはスコアレスドローながらも、中身の濃い熱戦でした。2ndレグもきっと激闘になる事でしょう。手抜きなんて出来ない!

ごもっともだけど・・・

モハメド・サラーが自分の中ではCLが至高だったけど、ファンが一番に望んでるのはプレミア制覇だって分かってるから、そっちを最優先に考えるよって言ってたみたいですね。そうそう、獲りたいんだよ、プレミア。そこんとこよろしく!

でも・・・

その心意気に水を差すような事言っちゃいますが・・・

それはそれ!これはこれ!

CLだって獲りたい!

そりゃあ、一番欲しいのはプレミアのタイトルだけど、CLを蔑ろにしていいなんて誰も思ってないハズ。本人も手を抜くつもりなんて、一切無いでしょう。

過密日程?知るか!

サラーは最近、ゴールから遠ざかってるけど、調子自体は悪く無さそうです。そしてロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネは週末の試合で共に2ゴールと好調。攻撃陣の爆発に期待したいですね。
ホームでの1stレグを無失点で終えて臨む2ndレグ。先制点を取れば限りなく有利になります。

気になる選手

1stレグは出場停止で不在だったビルヒル・ファン・ダイク。
この試合にかける思いは人一倍強い事でしょう。バイエルンは最近やたら点獲ってるみたいなんで、彼がどこまで踏んばるかが、鍵となりそうですね。

ファン・ダイクの相方はどうなるか。普通に考えたらジョエル・マティプだと思いますが、怪我が心配。そろそろ休ませておくべきなのかもしれません。
となると、復帰したばかりのデヤン・ロヴレンか。
この大一番にぶっつけ本番のロヴレンなんて怖すぎるけど、あり得ない話ではないと思います。
まあ、ロヴレンいればサラーが元気出るかも知れないし、なんとかなる!

昨シーズンまでブンデスリーガにいたナビ・ケイタに期待したいところでしたが、負傷によりメンバー外となった模様。それならもう一人、バイエルンをよく知るジェルダン・シャチリに頑張ってもらいたいですね。
このところ出番を得ていません。そろそろでしょう。古巣対決で暴れてもらいましょう。

スタメンでは出てこないと思いますが、週末の試合で大活躍したアダム・ララーナにも期待したい!ここのところ途中交代で流れを変えるという事が出来ていないリヴァプール。最高のカードを手にしたのかもしれません。

それからもう一人、ここのところベンチにすら入らず行方不明となっていたアルベルト・モレノを発見しました!

まあ、余程の事が無い限り、出番は無いだろうけど、ベンチで暇そうにしてるモレノを愛でるくらいの、余裕のある展開になるといいですね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。