スピアリング、ご近所さんに

2020-08-06

せっかくのチャンピオンだというのに~!
またしてもチャンピオンみの無いお話です。
ジェイ・スピアリング。泥沼期をがっつり経験したダークサイドレッズ戦士。まあ、彼は2012年のリーグカップ優勝メンバーなので、先輩チャンピオンではありますが。
リヴァプールを去ってからも、イングランドで地道に頑張ってきた彼。
近くに引っ越してくるみたいなんです。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


リヴァプールと同じく、マージーサイドに本拠地を置く、トランメア・ローヴァーズへの移籍が決定しました!
スピアリングはマージーサイド出身で、リヴァプールのユースで頭角を現した選手。里帰り!お帰り!

感慨深いものがあるでしょうね。
リヴァプールで培った勝者のメンタリティを引っ提げ、もう一つの地元チームで戦う。
トランメアはちょっと前まで5部にいましたが、躍進を果たし19-20シーズンからは戦いの舞台を3部に移しています。
スピアリングの獲得は、もっと上を目指すという意思表示か。目指せ2部!と思ったら…

降格してた。

20-21シーズンは4部らしいっす。
だいぶチャンピオンみが無い感じになっております。
おい、似合わないぞ!33歳!まだまだやれる!3部帰還なんてせこいこと言わずに、2部、いや、プレミアまで引き上げてやってくれ!

さて、トランメアといえば毎年、プレシーズンマッチでお世話になっていますね。今年もやるのかなあ。
あの牧歌的な雰囲気、好きなんですよねえ。

スピアリングも、いい感じに地元のオッサンっぽくなってきたし。

このイッヌにもまた会いたいなあ。

そーいや、スピアリングの強面だけど、どこか愛嬌のある風貌は、パグ犬っぽいなあと思ってました。
会いたいワン!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。