【感想】プレシーズンとはいえ…マンチェスター・ユナイテッド戦

2022-07-13

プレシーズンとはいえ…プレシーズンとはいえ!
12日にタイのラジャマンガラ・スタジアムで行われた21-22プレシーズンマッチ第1戦、vsマンチェスター・ユナイテッドは0-4で敗北。
この時期の結果に大した意味はないとはいえ、相手が相手なだけにくやしいですね。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

かなり若手が多いですね。トップチームデビューとなる選手もいます。
デビューといえば、この夏にやってきた新戦力ファビオ・カルヴァーリョも。

一方のユナイテッドはかなりガチな人選みたいです。監督が替わったばかり。戦術の浸透と勢いづけが狙いでしょうか。

前半

おお!カルヴァーリョいいんですね。プレーのひとつひとつにセンスを感じさせます。
ハーヴェイ・エリオットもガツガツいってていい感じ。
トップチームデビューとなるアイザック・マバヤも思いきってやれてるのではないでしょうか。
でも入らないんだよな~。これでもかと言わんばかりに入らない。

で、なんか失点してんだわ。

あー詳細書くのめんどくせー。

はい。0-2。

30分経ったところで総入れ替え。引き続き若手多めですね。
で、失点する。

0-3。

大丈夫か、コレ。まさか5失点とかしないよな。
さすがにそれはね。
プレシーズンとはいえプロのクラブが5失点なんて。

0-3で試合終了。

後半

引き続き入らんな~。
30分に出て来て15分だけプレーしてハーフタイムってコンディション上がらなそうだしな。
で60分にまたがっつり入れ替え。

いよいよ主力組の登場です。
そしてついにベールを脱ぐダルウィン・ヌニェス。

さあ反撃だ!
おお、やっぱり大半が主力だと迫力が違いますね。
ヌニェスは本領発揮はまだまだ先でしょうが、ダイナミックな動きに期待せずにはいられません。
それから兄さん方の中に一人だけ混じってる若手、トム・ヒルがけっこうやれてんのが地味にすごい!

でも失点した。

0-4。

5失点だけは…5失点だけは…

とりあえず1点取ろう!

おお!モハメド・サラー。なんだそりゃ。すげー!
でも入らねー。
もしかして点が入らない日?

そしてヌニェース!!!

絶好機で盛大に打ち上げたー!

やっぱこりゃあダメな日だな。

0-4で試合終了。

まあ、プレシーズン初戦ですからね。
これから上げていけばいいだけです。
ヌニェスだって、これがデビュー戦ですからね。しかも長旅の後だし、足に水膨れができてたとか。
この試合だけ判断するのは早すぎます。
ポテンシャルの高さは垣間見れたし、よかったんじゃないでしょうか。

しかしねえ。0-4かあ。やっぱり悔しいですね。悔しいから、これ貼っとくか。

え?ホームの公式戦で宿敵に0-5で負けたチームがあるって!?そりゃあとんでもねえな。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。