【感想】耐えた!スパーズ戦

2022-11-07

ヒヤヒヤしましたね~。
7日にアウェイ、トッテナム・ホットスパー・スタジアムで行われた22-23プレミアリーグ第15節、トッテナム・ホットスパーとの一戦は2-1でリヴァプールの勝利。
スパーズの猛追をかわし切り、なんとか3ポイントをゲットしました。今季アウェイ初勝利ですと。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

かなりベンチの層が薄くなっていますが、なんとかやってもらうしかありますまい。W杯明けにはもう少しなんとかなっていることでしょう。

前半

いきなりチャーンス!
アンドリュー・ロバートソンがボールを大きく前線へ。おお、ダルウィン・ヌニェス。
バウンドしてたし、角度あんまりなかったし、難しい処理だったと思いますが枠いきますか。
威力も十分。
惜しくもGKに弾かれましたが、可能性は大いに感じさせる一振りでした。

もういっちょ。
レント・アレクサンダー=アーノルドの長いボールが逆サイドのヌニェスに届く!
エリア内に侵入。大勢に囲まれコースは限られているけど打った!
枠外か。でも、いいよいいよ!
惜しい!

さらにヌニェス。
ロボの速いボールをエリア内で受けた。
これは多少強引だとしても打つヤツ。

え?いや…パス…だと?

モハメド・サラーへ。
サラーのトラップからシュートが速いのなんのって。
これは止められない。

1-0。

サラー凄かった。それと、あそこでヌニェスがパス出すなんて!
また一つ大人になりました。

早い時間に先制。いつもだったら、やられてる時間帯です。悪癖が治ったか?

ややリヴァプールペースで試合が進むも、スパーズだって伊達じゃあありませんね。
時おり鋭い攻撃を繰り出してきます。
しかし、ゴールは割らせず。イブラヒム・コナテの奮戦が目を引きますね。
それからあと、ゴールポスト!
アイツ、絶妙な位置にいるなー!

1-0のまま前半残りは5分といったところ。
アリソンがボールを大きく前線へ。

相手が処理ミスった。それを見逃さないサラー。
待ち構えるGKもなんのその。冷静に位置を見極め、決して届かないコースへフワッと。

2-0。

いい時間に追加点をうばいました。

2-0で前半終了。

後半

前半で2点リード。さすがにこれは勝つな…と思いきや。
スパーズ、めっちゃ盛り返してきたな…

アリソンいつもありがとう。
それからクロスバーね!

うぅ…。ポストといいバーといい。トッテナム・ホットスパー・スタジアムぅ…お前、いいヤツだったんだな。
ゴメンよ。便器とか言って。

度重なるピンチをギリギリのところで凌ぎ続けたリヴァプールですが、ついに決壊。
あーはいはい。ハリー・ケインね。

勢いづくスパーズファン。残りはあと20分くらい。ちょっと厳しい展開になってきたか。

リヴァプールはジョーダン・ヘンダーソンとカーティス・ジョーンズを投入。
守備固めか?やめとけって。守ろうとすると極端に弱体化すんの、リヴァプールの伝統芸じゃん。
案の定、雨あられのように降り注ぐスパーズのシュート。
心臓に悪すぎる。

残り数分というところではジョー・ゴメスも投入。
だ・か・ら~。しかも5バック?
やめとけって。開始直後と終了直前に失点すんのが持ちネタのリヴァプールなんだからあ。
もうやりたい放題やられてんじゃん。
何故か入んないけど。
スパーズには枠に飛ばしちゃいけない縛りでもあんのか?

さらに最終局面でサラーに替えてアレックス・オックスレイド=チェンバレン。
ここまで死ぬ物狂いの逃げ切り策も珍しいな。
チェンバレン、ちょっとプライドが傷つきそうな使われ方だったけど、最後うまくこと時間稼ぎに貢献してましたね。

2-1で試合終了。

後半は本当にどうなることかと思いましたが、なんとか勝てましたね。
アウェイ初勝利!それもトップ4争いのライバルになるであろうスパーズから!
この勝利は大きい。
さあ、ここから!
(なお次節のお相手は降格圏に沈むセインツです。やらかすなよ…)

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。