【感想】いきなり心臓に悪い…ダービー戦

2022-11-10

なんとか勝ちました。
10日にホーム、アンフィールドで行われた22-23カラバオカップ3回戦、ダービー・カウンティとの試合は0-0でドロー。PK戦の末、リヴァプールの勝利となりました。
しょっぱいところがたくさんありましたが、収穫も多かったのではないでしょうか。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

思った以上に入れ替えてきましたね。先週のスパーズ戦から、全員とっかえですと。

前半

このメンバーだと精度とか、なかなか厳しいものがありますね。
まあ主力だって、ここんとこ上手くいってないけど。
アレックス・オックスレイド=チェンバレンの弾丸シュートなど、見どころはありましたがゴールは生まれず。

カルヴィン・ラムゼイは前髪がうっすら垢抜けましたね。

朴訥としたイメージはそのままですが、ピッチでは結構負けん気強いタイプ?
期待できそうです。

予想通りリヴァプールが押す展開。でも、なかなかゴールを割れないのも予想通り。

0-0で前半終了。

後半

ヒヤリとするシーンはあれど、引き続きリヴァプールペース。
しかし、ゴールは生まれませんね。

しゃーない。兄さん方、頼みますわ~。
ってことで65分過ぎに3枚替え。
ロベルト・フィルミーノ、ハーヴェイ・エリオット、ダルウィン・ヌニェス投入です。

若者たちも頑張っていたけど、やっぱりトップ選手たちは格が違いました。
フィルミーノうんま!

一気にギアが2段階くらい上がりました。
押せ押せの展開の中、さらにもう1枚。

ベン・ドーク16歳。(明日17歳になるらしい)

さすがにちょっと表情がこわっばてるかな~。無理もありますまい。

でも。
お?お?お?いくねえ。
果敢にエリア内に侵入。
しかーし!

ズコー!

なんか引っかかった。地面蹴って自爆?

新手のエンターテナーか?いいねえ。オジさん、そういうの大好き。
若いうちはどんどんやらかしていい!
いけいけ!

あ…いや、ゴメン。
そういう感じじゃないっぽい。
マジもんか、コイツ?
ダービーDF、お手上げ状態なのでは?

交代で入った選手たちがたくさんのチャンスを作るも、ゴールは生まれず。

0-0で終了後半終了。

PK戦

相手GK、かなりラインより前に出てない?
フィルミーノは失敗した後に、抗議のようなジェスチャーしていましたね。
審判も注意はしてるみたいなんだけど、全然聞く気ねえな。
もっとちゃんと注意して!カード出せ!カード!
二人失敗しちゃって、かなり厳しい状況でしたが…

逆境なんのその。なんとクィービーン・ケレハー、3本止めました!

PK職人!

PK戦のトータル、3-2でリヴァプールの勝利!

若手の経験、ドークの鮮烈デビュー、そして大殊勲のケレハー。
実りある試合となりましたね。
あ。審判とダービーのGK。お前らは反省な!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。