【感想】まあ勝った。ナポリ戦

2022-11-02

順位は変わりませんが。
2日にホーム、アンフィールドで行われた22-23シーズン・チャンピオンズリーグ・グループステージ第6戦、ナポリとの試合は2-0でリヴァプールの勝利!
消化試合ではありましたが、ここのところ負けが込んでいるチームにとっては意味のある勝利だったのかもしれませんね。無敗のナポリを倒した!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

思ったよりは入れ替えてきませんでしたね。まあ、CLの試合は勝つと銭が入るみたいですからね。銭が。偉い人からなんか言われてんのかもしれません。

前半

グループ1位のナポリと2位のリヴァプール。突破を決めてる同士。
銭が入るとはいえねえ。何が何でもという試合ではありません。
淡々とした展開。

チャンスもピンチもあるけど、絶対ってほどでは。。

でもロベルト・フィルミーノのおしゃれカンフーヒールはよかったな。
カーティス・ジョーンズが頭で合わせたけど枠の外。
決まってればスーパーでした。

他はまあ。。。
平和だ。

あ。でもジェームズ・ミルナーが相手と接触してオデコから流血してた!
血!?ミルナー。お前、人間だったんか。メカかと思ってた。

でも、そのあとフツーに起き上がってたのがミルナーがミルナーたる所以。
やっぱ平和でした。

0-0で前半終了。

後半

あれ?ミルナーがピッチに座り込んでしまった!
さすがの鉄人も頭部への衝撃となると…
無理はできませんね。
交代でハーヴェイ・エリオットがピッチへ。

ナポリがFKからネットを揺らすも、VARでオフサイドの判定。
ノーゴールのお知らせにアンフィールドが沸きます。

ファンたちのテンションに押されたか、これで試合のギアが一段あがりましたね。

リヴァプールはダルウィン・ヌニェスを投入。ゴールを奪いにいきます。

CKのチャンス。
頭で合わせたのはビルヒル・ファン・ダイク?ヌニェス?
デカいお団子二人は紛らわしい!
あーヌニェスか。叩きつけたいいヘッド。

かろうじてGKが止めるも、こぼれたボールをモハメド・サラー。
これもGKキャッチしますが…

がっつり線越えてました。

1-0。

残り時間が少なくなってきたところで、リヴァプールは3枚替えを敢行。
ファビオ・カルヴァーリョ、ステファン・バイチェティッチ、カルヴィン・ラムゼイの若者3人衆。

ラムゼイはリヴァプールでの初出場です。

よかったー!実在してたー!
都市伝説かなんかかと思ってたよ!
足、あるよね。うん。あった。ちゃんと生身の人間です。

若者たち、ナポリ相手にのびのびとやれてるんじゃないですかね。
これだけでも、この試合見る価値あったわ。

あーヌニェス!お前はもうちょい慎みなさい!ケンカすんなバカたれ!
また退場するよ?
余計なイエロー食らいおって。ったく。

せっかく若者たちでホッコリしてたというのに。

ATは7分。若者たちをいっぱい見れるぞー!

CKのチャンス。
ファン・ダイクがドカーンって!
GK、なんとか止めるも、こぼれたボールがコロコロころっと…

そこに。
ヌニェェェェス!
オフサイ!

てめえ!

触んなきゃそのまま入ってたじゃん!
ファン・ダイクのゴールが台無しに。余計なことしやがってー!

あ?何?オフサイドじゃないかも?
VAR発動。審議中。長いな。
ヌニェス、メッチャ抜かれんじゃん!
あー若者たちをいっぱい見れると思ったのに。
実質ATの半分くらいヌニェスじゃねーの?

で、ゴールは認められたのね。

2-0。

はいはい。よかったよかった。

で。

2-0で試合終了。

ヌニェス、本当に美味しいとこ全部持っていきよった。

お前ロヴレンだろ!?
また厄介なキャラが出てきちゃいましたね。

でも、お礼言えんのは偉い。顔文字腹立つけど。
やれやれ。

あ。ラムゼイデビューおめでと。イキりキャラはもう十分だから、純朴なままで育ってね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。