【展望】因縁のエヴァートン戦

2021-12-01

この試合は絶対に勝たなければならない!
日本時間、12月1日、5時00分。21-22シーズン・プレリーグ第14節、エヴァートンとの一戦がアウェイ、グディソン・パークにてキックオフとなります。いつも以上に熱が入るマージーサイドダービー。絶対に勝つ!ボコボコにする!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

昨シーズン…

ああ…思い出しただけで腹が立ってくる。
昨シーズンのグディソン・パークでのマージーサイドダービー。
ひどいプレーでビルヒル・ファン・ダイクとチアゴ・アルカンタラが負傷。
ファン・ダイクはシーズン絶望の大けがを負ってしまいましたね。

さらにはVARの謎判定により、ジョーダン・ヘンダーソンの劇的決勝ゴールが取り消し…結局ドロー決着。

実に受け入れがたいものでした。

そして、リベンジを期して臨んだアンフィールドでのダービーは、まさかの敗戦。

今こそ!
1年越しのリベンジを!

ファン・ダイク、チアゴ、ヘンドに期待したいですね。

最近好調のチアゴ。やってくれる気がする!

12月

そう。始まっちゃいましたよ。地獄の過密日程。

1か月で9試合だってよ!
その始まりがエヴァートンとはね。
大勝して勢いに乗りたいところです。

レジェンド

エヴァートンの現在の監督は…

リヴァプールのレジェンドでもあるラファエル・ベニテス。
青似合わねーな。

就任を聞いた時には複雑な思いもありましたが、彼の選んだ道ですからね。
マージーサイドのライバル関係を熟知する彼なら、エヴァートンの勘違いした選手たちを上手く制御できると期待!

不調

エヴァートン、8位くらいかなーと思ってたら…

14位!

7戦未勝利。最後に勝ったのは9月。どーしたベニテス!?

これは楽勝か?
まあ、奴らはダービーの時だけやけに張り切りますからね。
ラフプレーだけは無しで頼む。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。