ネコの旅立ち

2022-07-11

また一人、若い才能が旅立っていきます。
ネコ・ウィリアムズの退団が正式にアナウンスされました。
アカデミー出身の選手が旅立っていくのは、いつだって寂しいものですが今後のキャリアを考えれば仕方がありませんね。
新天地での活躍を祈るとしましょう。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


新たなる若き右サイドバック、ラムゼイを獲得した時から分かっていましたよ。
ネコはバックアッパーとして残る気は無いのだろうな、と。

ガッツあふれるプレーは、ファンからの支持も厚かったと思います。
順調に経験を積んでいけば、いぶし銀のいい選手になるんじゃないかという気もしていましたが。。。

同じポジションに年齢がさほど変わらないトレント・アレクサンダー=アーノルドがいますからね。
彼を凌ぐというのはなかなか困難でしょう。
出場機会を欲するというのは選手の本能のようなものだし、仕方がありませんね。

移籍先はノッティンガム・フォレスト。
ずっと長く下部リーグにいましたが、実は二度の欧州制覇の実績を持つ名門です。
そして22-23シーズン、24年ぶりにプレミアの舞台に帰ってきます。
ネコは主力として期待されているのでしょう。
そのプレースタイルは、熱狂的なファンから愛されるでしょうね。

活躍を祈っています。リヴァプール戦以外で。名門の誇りを胸に、欧州制覇経験の無いクラブをやっつけちゃってください。(特に水色のところとか)

9歳の頃から15年間、人生の半分以上をリヴァプールで過ごした、生粋のレッズ戦士とのお別れです。
やはり、あの言葉で締めますか。
You’ll Never Walk Alone.

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。