【感想】大惨事!!!アストン・ヴィラ戦

2020-10-05

なななな何が起きた!?。
5日、アウェイ、ヴィラ・パークで行われた20-21プレミアリーグ第4節、アストン・ヴィラとの一戦は7-2で超絶大惨敗!
ホント何が起きたの!?観てたけど分かんねーや。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


前半

なんか危なくない?起きてる?って思ってるうちにあらら。

0-1。

どんまいどんまい。
前節もしょーない先制点献上してたよな。ここからここから!

あれ?

0-2。

まだまだ。慌てる時間じゃない!リヴァプールの攻撃力なめんなよ。

はい、キター!

絶好調モハメド・サラー。

1-2。

よーし、あわよくば前半のうちにもう1点…

取られたー!!!

1-3。

そして。

ぎゃー!!!

1-4。

1-4で前半終了。

何コレ?

後半

なんか変えないとマズイ!
南野拓実登場。救世主となれるか!?

ダメっぽい。一人変わってもねえ。

はい。

1-5。

お。サラー頑張った!

2-5。

笑顔は無し。ですよねえ。でも、ハットトリック達成すれば、他の悲惨な内容のカムフラージュになるから頑張ってこ。

いや…

ごまかしきれません!

2-6。

ギャーーーーー!!!!

2-7。

いやっほーい!笑うしかねえな!

2-7で試合終了。

なんなんすかね。アンラッキーな失点もちょいちょいありあしたが、にしても7失点はねえ。言い訳不可。まあ、色々と課題が浮き彫りになったハズです。
そして幸いにもここから代表ウィーク。
傷を癒し、改善に取り組んでもらいましょう。

それにしても、始まる前は全勝同士のマージーサイド・ダービーだ!なんつってウキウキしてたのにねえ…

調子に乗ってすいませんでした!

反省!

そして世界最高様からのありがたいお言葉。
こういう苦難をだれよりも経験してますからね。沁みる…
さあ、切り替えていきましょう!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。