【感想】痛恨?リーズ戦

2021-04-20

やっちまった~。
20日、アウェイ、エランド・パークで行われた20-21プレミアリーグ第32節、リーズ・ユナイテッドとの一戦は1-1でドロー。
痛いよな、これ?4位目指してんだもんな?あーもう、なんかよくわからんけどYNWA!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

モハメド・サラーを外すという意外な人選。前線はディオゴ・ジョタ、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネの3枚です。
後方はナサニエル・フィリップスが怪我で不在。ファビーニョが久しぶりにスタメンでCBを務めます。

前半

いきなりの目まぐるしい展開。ちょいちょいパスのずれがみられるものの、双方ともガツガツいってます。
チアゴ・アルカンタラのミドルがリーズゴールを強襲。しかし、GKが腕一本で弾きました。
あのGK、小学生みたいな髪型して、やるな!

一方、リヴァプールのGKはというと。
パスミスを掻っ攫われ、抜け出され大ピンチ。
しかし、そこはモジャモジャのアリ…

誰?

アリソン?こっちも小学生みたいな髪型になったアリソンが立ちふさがりました。さすが。

面白い試合だけど、前半では点入らないパターンかな~…と思っていたら。

ジョタが、前線へと駆け上がるトレント・アレクサンダー=アーノルドへ。アーノルド、ダイレクトで中央に。そこに走りこんできたのはマネ。
綺麗に極まった!

1-0。

珍しく前半で先制点ゲット。いい流れです。

1-0で前半終了。

後半

フィルミーノ、ジョタと次々にシュートを放ち、こりゃあいけるかと思われましたが。。。
盛り返してくるリーズ。強いな。ツルツルのアリソンがなんとか食い止めてます。
サラーを投入し、追加点を狙うリヴァプール。しかし、リースの攻勢は衰えず。アリソン、ほんとありがと!
リヴァプールにもチャンスが訪れましたが、押し返しきれませんでした。

CKからの一撃。

1-1。

試合終了間際の失点。
アレックス・オックスレイド=チェンバレンを投入し、勝ち越し点を奪いにいくも実らず。

1-1で試合終了。

あ~せっかく週末に他がコケてくれたのに…。
4位を目指すリバプールにとっては、実に手痛いドロー。
4位、目指すよね?スーパーリーグとか、どうなるかわからんけど、とにかく変わらずに応援しましょう。YNWA

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。