【感想】久々ゴールラッシュ!アストン・ヴィラ戦

2021-01-09

一時はどうなること思いましたが、やってくれました。
9日、アウェイ、ヴィラ・パークで行われた20-21FAカップ3回戦、アストン・ヴィラとの一戦は4-1でリヴァプールの勝利。
久しぶりの複数得点で2021年、初勝利を納めました。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

ファーストチームのメンバーにコロナ陽性者が続出し、アカデミーの選手を使うことを余儀なくされたヴィラ。
それに対するリヴァプールですが、そこそこ主力を揃えてきました。約半数がいつもの先発メンバーです。

前半

はい。開始早々。
ネコ・ウィリアムズのクロスにサディオ・マネ。
得意の体をひねったヘッド。

1-0。

はい。サクサクっといきますよー。ヴィラの若い子たちには悪いけど、この試合は出来る限り省エネで、すんなり勝たねば。
あれ?腰をさするマネ。どうやらシュートの時にぶつかられた模様。
これ以上の怪我人は…

その直後にはジェームズ・ミルナーが、顔を押さえてピッチに倒れこむというシーンも。
大丈夫!ミルナーは強い子!半袖だし!むしろ、当たった相手の手が心配。
案の定、ピンピンしてるミルナー。むしろ絶好調です。マネも問題なさそう。

さあ、前半のうちに勝負を決めよう!といきたいところでしたが…

う~ん…

おっかしいな~…

ファビーニョ、マネ、モハメド・サラーと次々と枠内にシュートを飛ばすも、GKが立ちはだかります。守備も集中してる。

打てども打てども入らずっていう、最近よくある展開。まさか負けませんよね。

とりあえず前半のうちに1点とろっか。そんな空気だった40分過ぎ。うそ。やられてんじゃん。縦パス一本。

1-1。

走り負けたリース・ウィリアムズがなんやかんや言われそうな感じですが、その前のジョーダン・ヘンダーソンも、まあまあひどかった!
おーい!昨季最優秀選手に選ばれそうだった人!
こういう時、油断しがちなの、リヴァプール全体の悪い癖ですね。もー、ちゃんとしよ?
ま、まさか負けませんよね?

残り数分というところでカーティス・ジョーンズが素晴らしいシュートを放つも、GKがナイスセーブ。
アッチはメンタル的に色々大変なハズだけど、鬼のように集中してんぞ。

若者相手になかなかの苦戦。想定外の45分でした。

1-1で前半終了。

後半

ヘンドに替えてチアゴ・アルカンタラ投入。
違いを見せつけますが、引き続き鬼の集中のヴィラを崩しきれず。
南野拓実にも惜しいシーンがありましたが、分厚いブロックをこじ開けきれず。

60分を回ろうかという頃。ピッチサイドにジェルダン・シャキリ、ロベルト・フィルミーノの姿が。
シャキリはもっと使って欲しいけど、フィルミーノは出来れば温存…この展開では出さざるを得ないといったところでしょうか。
そして、退くのは南野か…目に見える結果が欲しいところでありますが…

お。
ドリブルでエリア内に侵入したサラーが、南野へパス。寄せられながらも冷静に、ジョルジニオ・ワイナルドゥムへ。
そこしかないというコース。決まった。

2-1。

ジニに笑顔が無かったのは、やや気がかりではありますが。まだ、喜ぶような状況じゃないってことだよね!?契約延長は信じてるから!

直後にジョーンズ、南野に替え、シャキリ、フィルミーノ投入。南野、アシストという結果が残せてよかった!

で。

その直後にポンポーンと。

フィルミーノの鮮やかなボールタッチ。チアゴへ。そこからシャキリ。フワッと優しいクロス。
頭で合わせたのはマネ。弧を描くシュートがサイドネットへ。GK、触れられず。

3-1。

さらに。
チアゴからシャキリ。アーティストの共演。トドメはサラー。

4-1。

5分で3点。ヴィラは集中力切れちゃいましたかね。

残り15分というところでサラーとマネに替え、アレックス・オックスレイド=チェンバレン、ディボック・オリギ投入。結果が欲しい二人です。
オリギはともかく、チェンバレンはまあまあ良かったんじゃないですかねえ。知らんけど!(こっちの集中力も切れてた)
まあ、オリギはこういう局面でやる子じゃないから。

後半は特に危ないシーンもなく、地力の差を見せつけた形となりました。

4-1で試合終了。

まだ色々と課題はあるかと思います。しかし、スコアは快勝。いい気分で来週の大一番を迎えられることでしょう。実り多い試合でした。

誰か、いい子いた?

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。