まあ良しポルト戦

2018-03-07

手堅く決めてくれました。 早朝に行われたチャンピオンズリーグ、ベスト16、ポルトとの対戦、2ndレグは0-0のドロー。
アウェイでの1stレグを5-0と完勝したリヴァプール。今回の結果によってベスト8進出が決定!
出来れば勝利で決めたかったところですが、余裕のある戦い方で、安全に通過。御の字といえますね。

ガチな人選

1stレグで5点ものアウェイゴールを奪い、圧倒的に有利な状況で臨んだ2ndレグですが、結構主力を投入してきました。

まず意外だったのが、ジョーダン・ヘンダーソンのスタメン起用。
怪我の心配が大きい選手なだけに、温存してくると思っていました。
前線には、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネの姿も。

不動のスタメンと言うべき選手で、今回のメンバーから外れたのはモハメド・サラー、ビルヒル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソンの3人だけです。

注目は怪我から復帰後、初のスタメンとなったアダム・ララーナ。
彼がどこまでコンディションを上げてくるかによって、シーズン終盤に向けての戦い方が大きく変わってくるのではないでしょうか。

そしてアルベルト・モレノ!
ポジション争いでは、ロボに大きく水を開けられてしまったようです。ここでアピール出来るでしょうか。
それに、こういう試合ですから。多少のエンターテイメントは仕込んで構わん。

落ち着いた前半

ベスト8進出をほぼ手中にしているリヴァプール。
ガツガツいく事はなく、静かな立ち上がりです。

そんな中で目を引くのが、ララーナのテクニック。かなり仕上がってきているようです。
ヘンドのパスも、かなり効いてます。前線でプレスをかける姿からも、調子の良さが伺えますね。

そしてリーグ戦での負傷の情報はなんだったのか、ジェームズ・ミルナー。
相変わらず元気です。
イングランド三人衆が試合をコントロール。

そして最終ラインのモレノはっと・・・
あれ、いない。

おーい・・・

あ、いた。随分、前の方だな。本当にサイドバック?
この前、ウイングとして途中出場したけど、そういう方向性?

敵陣深く侵入、というか元から敵陣にいたモレノ。
ゴールラインを割ろうかというボールを、ギリギリの所で残します。
おお!よく追いついた。そして何故そこにいる。

深まるそもそもウイング疑惑。

そこからボールは中央へ。
マネのシュートはポスト直撃。
惜しい!あと数センチ左にずれていたら・・・

モレノ、ヒーローになり損ねる。

その後も何度かチャンスを迎えますが、点を奪えず。
0-0で前半終了。

マネ惜しかった。
モレノ残念。

あーあとモレノ!
ダイブっぽい事したろ!?
まあ、ネタを提供したという事にしておきますか。

やっぱり落ち着いた後半

0-0のまま残り45分。着実にベスト8進出に近づいています。
相変わらず無理はしないリヴァプール。

楽しみといえば、もっぱらモレノ探し。
髪型がちょっと似てるララーナと見間違え困惑。
ヌルヌルとエロいテクニックで相手を翻弄するセクシーモレノ。

そんなワケあるかい!

そういえば逆サイドのジョー・ゴメスも結構危なっかしかった気がするけど、まあいいか。

フィルミーノが相手を置き去りにしてシュート!
しかし最後の悪あがきか。スライディングの体勢のまま、ジタバタと伸ばした足にシュートが当たり、結果ナイスクリア。
くうー、ついてない。

そのフィルミーノに替えてダニー・イングス投入。
いつもより早めの時間帯です。さあ、チャンスを貰ったぞ、魅せてくれ、イングス!

相手をいなしながら巧みにボールをキープ。
おお!そんな事出来たんかい。
可能性を感じる。

続いてモハメド・サラー投入。
週末のマンチェスター・ユナイテッド戦に向けた調整でしょうか。
さらにラグナル・クラヴァン。最近よくある守備固め。

試合は終盤。ベスト8進出が刻一刻と近づいてきます。

終了間際にイングスが、クロスをドンピシャで合わせて、ヘディングシュート!

しかしGKがナイスセーブ。
あーお前!最初から気にはなっていたけど、イケル・カシージャス!
聖がつく人だ。

そういえば、リヴァプール入りの噂あったな。
どうする、このまま泊まってく?
まあ、そっちが聖なら、こっちには神がいるしいっか。

イングス惜しかった。復帰後初ゴールはもうすぐそこ。

0-0のまま試合終了。
1stレグで得た大きなアドバンテージを活かし、安定した戦いが出来ましたね。

リヴァプール圧倒的有利な状況でしたが、海を越えやって来て最後まで声援を絶やす事が無かったポルトの大応援団は素晴らしかった。

そしてKOP達も素晴らしかった。

カシージャスという生きた伝説に対し、最大限の敬意を示します。どうする、やっぱ泊まってく?
スポーツの素晴らしさを見せてくれた両サポーター。
スコアレスドローですが、気持ちよく次のラウンドに進めますね。

さあ、久しぶりのベスト8ポルトの分まで頑張りますか!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。