【感想】まずは一冠!チェルシー戦

2019-08-16

ECDMfihWkAAYR7j

勝ちました!なかなかの激闘の果てに。
15日、トルコのボーダフォン・アリーナで行われたUEFAスーパーカップ、チェルシーとの一戦は2-2の同点のまま120分を終え、PK戦にてリヴァプールの勝利!
どうでも良さげな大会でめっちゃ頑張った!そして、今季一冠目!おめでとうございます。

スタメン

そこそこのターンオーバーはしてるけど、割とガチなメンバー。本気で狙いに来ました。

前半

直前の試合で、ユナイテッドにボコボコにされたチェルシー。
負けにくい空気になってしまいましたが、裏を返せば負けるハズが無いという事。このメンバーならよゆーよゆー・・・

いや、強い。

EB9K0ELXkAEo8rD

あぶな。

ちょいちょいDFラインを掻い潜ってくるチェルシー。アドリアンが最後の砦として、踏ん張ってます。
しかし、残り10分を切ろうかという時間帯、綺麗に通ったスルーパス。
受けたのは、アーセナル時代からやられてるイメージのあるオリヴィエ・ジルー。アドリアンが長い脚を広げて、立ちふさがるもシュートはその横をすり抜けていきました。

0-1。

その直後にはクロップの執念深いストーキングが実らずチェルシーに行ってしまった、クリスティアン・プリシッチ。また綺麗にすり抜けられてネットを揺らされるも、オフサイドの判定。
くそう・・・可愛さ余って憎さ百倍だ。それにしても大丈夫か、守備。

0-1で前半終了。

後半

劣勢。打開策は単純明快でした。ロベルト・フィルミーノ投入。鳴り響くフィルミーノチャント。そして、いきなり答えが出ました。
ファビーニョの浮き球のパスに抜け出したフィルミーノ。GKに阻まれながらもボールを前へ。押し込んだのはサディオ・マネ。

EB9OVkPW4AEKlNR

1-1。

メチャクチャな体勢だな。

さらにもう一度。中盤深い位置にいたフィルミーノから、左サイドのマネへ。
マネが走り出すとスタンドが沸きます。
マネの折り返しからジョーダン・ヘンダーソンのミドル。
相手に当たって、なかなか面白いコースになりましたがGKが、しっかりキャッチ。

珍しいヘンドのCK。低いボールを収めたのはジョルジニオ・ワイナルドゥム。
モハメド・サラーにパス。相手の股を抜くシュートはGKのビッグセーブに阻まれました。弾かれたボールにビルヒル・ファン・ダイクが飛び込むも、立て続けのビッグセーブ。

後半に入ってから、リヴァプールらしい攻撃が見られるようになってきました。
一方、前半から引き続きちょいちょいやられてるDFライン。またしても抜け出されネットを揺らされるも、オフサイドの判定。危なかった・・・ちょっと話が違うじゃないか!こんなバチバチの試合、やっちゃっていいのか!?

ECC7KSyW4AAm_hW

1-1の同点のままタイムアップ。

延長

一部では罰ゲームなどとも囁かれているUEFAスーパーカップ。90分で決着つかず延長戦へと突入してしまいました。罰ゲームにも程がある!即PKにしてくれ!

決定的な2点目を奪ったのは、またしてもあのコンビ。
相手のパスをカットしたマネフィルミーノにスルーパス。折り返したところ、再びマネ。一直線にグングン伸びる強烈なシュートが突き刺さりました。

2-1。

ECC7KSyW4AAm_hW

マネの脳天をかち割らんとするかのような、このフィルミーノも強烈。

ECC7LUmWkAE6QZP

これは耳食いちぎろうとしてるな。

ECC9MXrWsAA5n3G

極まった・・・
マネになんかされたんか!?そーいや、マネの奴、またフィルミーノのパフォーマンス真似してたな。

決定的な2点目だったハズなんのですが・・・
エリア内で相手を倒してしまったアドリアン。
これがPKの判定。微妙なジャッジではありましたが覆る事はありません。しっかり決められました。

2-2。

もう1点必要になってしまいました。どうする?ユルゲン・クロップの切り札は・・・
モチロンこの男。殊勲の2ゴールのマネに替えディボック・オリギ。分かってらっしゃる!It’sショータイム!!

しかし、オリギ神、この日は降臨せず。どっちかっつーとやられかけてた。

2-2で延長戦も終了。

PK戦

コミュニティシールドに続き、早くも今季2度目のPK戦。
リヴァプールはフィルミーノ、ファビーニョと危なげなく決め、3人目はオリギ。

うわぁ・・・

こういうのは外す子っぽい。
嗚呼、案の定。コース読まれてました。しかし、外す子だけど神でもあるのです。GK、ボールの勢いを殺しきれませんでした。
一瞬ヒヤリとさせる。これがオリギスタイル。

続くトレント・アレクサンダー=アーノルドもコース読まれたけど、強烈なシュートは、GKの手を弾きネットへ。さすがリヴァプール魂の継承者。エンターテイメント性も芽生えてきたか!?

チェルシーは4人目まで危なげなく成功。5人目。これで勝負が決まるか・・・
リヴァプールのトリを務めるのはサラー。いや、エースだけどPKはまあまあ不安だよ!?

おお、良かった。きっちり。

そして、チェルシー、最後のキッカー。
アドリアンはヒーローになれるのか・・・

なった!

ECDJl59XYAENjgI

エイドリアァァァン!!!!

PK戦を制し、リヴァプールがUEFAスーパーカップ王者となりました。

まずは一冠!どーでもいい大会と思ってたけど、やっぱ嬉しい!罰ゲーム王者!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。