今さら語るCL準々決勝の組み合わせ

2018-03-20

なんかトンデモナイ事になりましたね。チャンピオンズリーグ。
先週金曜に行われた準々決勝、組み合わせ抽選会の結果、リヴァプールの対戦相手はマンチェスター・シティ。
同じプレミアリーグ、そして優勝候補とも言われる超強豪。色々と大注目のカードとなりました。

準々決勝に駒を進めたプレミアのクラブはリヴァプールとシティの2つだけ。
その二つが激突。
勘弁してくださいよお、UEFAさん。

い、いや。厳正な抽選の結果ですよね。
抽選なら仕方ない。

ちなみに他はこんな感じ。

リーガは3つともバラけてんじゃん!
勘弁してくださいよお、UEFAさ・・・
いや、厳正な抽選の結果ですよね。

リーグのポイントとか考えると潰し合いは避けたいところでしたが、このカード、準々決勝の中で最も熱い試合になるのではないでしょうか。

ユヴェントス対レアルも超好カードだけど、探り合いみたいな試合になるんじぇねーの?
で、セビージャがバイエルンにボコボコにされて、バルサは自動的に勝つ仕組みになってんだろ。

ガチンコはリヴァプール対シティのみ!

下馬評ではやはりシティの方が優勢でしょうか。
選手層の差は歴然。そしてリーグ優勝をほぼ手中に収めたシティは、CLに集中出来ます。

一方のリヴァプールは来シーズンのCL出場権確保に向け、負けられない状況。
しかも1stレグの直後にマージーサイドダービー。絶対にメンバーを落とせません。
かなり不利な状況。
しかし、ご存知の通りリーグ戦でシティに唯一黒星を付けているのがリヴァプール。
しかも、あの試合はキャプテンのジョーダン・ヘンダーソンと、今や守備の要として絶対的な存在となっているビルヒル・ファン・ダイクがいませんでした。

終盤にサクサクッと失点しましたが、ヘンドが試合を落ち着かせていたら、ファン・ダイクが最後のところで食い止めていたら、もっと一方的な展開になっていたかもしれません。

ユルゲン・クロップ監督もこんな事言ってたみたいです。

シティも分かってるさ。簡単じゃないって。
ファンにとっては最高の2試合になるだろうよ。
バス停なんて存在しないからね。どっちもイケイケだよ!

そう、殴り合い上等!
絶対に面白い試合になります。

この試合、本当に色々な見所があると思います。

ユルゲン・クロップvsペップ・グアルディオラ

ファン・ダイクvsシティの精鋭アタッカー陣

リーグ最小失点のシティの鉄壁守備陣vsリヴァプール最強の前線3人

新興勢力vs復権を目指す欧州5度制覇の名門

KOPvsスタなんとか

強烈な個性を持つプレミアの2クラブが、最高のエンターテイメントをお届け!
世界最強リーグとイキりながら、結局リーガ2強の前では、霞んでしょんぼりというのが、ここ最近のプレミアファンの様式美。

特に日本では何故か、リーガ2強のファンがやたら偉そうなので、肩身が狭いんです。
胸張って外歩かせてください!
この試合でプレミアの凄さを知らしめ、勝った方がリーガ勢を懲らしめる。そしてそれはリヴァプール!

あ、あとシティさん。
これ勝ったらリヴァプールがプレミア最強って事にしていいですか?

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。