ジェラードのブランドが登場

2018-12-04

我らがレジェンド、スティーブン・ジェラードがファッションブランドを立ち上げました。
その名も「SGG Apparel」。スティーブン・ジョージ・ジェラード・アパレルです。
ジェラードがファッションブランドとは。意外に思う人も少なくないんじゃないでしょうか。

リヴァプールでファッションブランドというと、真っ先に思い浮かぶのが、デヤン・ロヴレンの「Russel Brown」。

View this post on Instagram

T-shirt GENTLEMAN by #RussellBrown Get your own at: www.russell-brown.com

Russell Brown™さん(@therussellbrown)がシェアした投稿 –

・・・。

多くは語りますまい。

オフィシャルサイトは閉鎖されていて、インスタグラムも2015年12月27日を最後に更新されていません。

まあ、お察ししますわ。

ロヴレンが副業でコケたなんて、笑い話でしかないけど、ジェラードは余計な事して監督業の妨げになるような事になって欲しくないですね。

どうもジェラードってオシャレなイメージが無いんですよね。
かのジョーイ・バートン容疑者、もとい大先生に10年以上髪型が同じといじられたり、ロヴレンのブランドの服を嬉々として着てたり、ファッションセンスが不安・・・

View this post on Instagram

Steven Gerrard #DarkKnight Visit #RussellBrown Online Store! www.russell-brown.com

Russell Brown™さん(@therussellbrown)がシェアした投稿 –

多分、ロヴレンが押しつけたんだと思いますが、結構気に入ってるみたいですね。

これはロヴレンと同じ轍を踏んでしまうのでは・・・

ちょっとイヤな予感がしましたが、杞憂だったようです。
ジェラード自身がモデルを務め、商品が公開されていました。

なかなかどうして。

奇を衒わない自然体のファッション。ジェラードらしいですね。
ポロシャツの着てるイメージあるな~。

個人的にこれがかなり欲しい。

さぞかしお高いんでしょうと思いきや、アウターが大体、£60~70(約8,600~10,000円)。
Tシャツ、ポロシャツが£35(約5,000円)といったところ。
決して手が届かない値段ではありません。

リヴァプールの若者文化から着想を得ているようで、商品名にはジェラードが生まれ育った通りや、地域の名前が使われているようです。
庶民の生活を意識した価格設定でしょうか。

誰が着ても似合いそうだし、うまくいきそうですね。
ロヴレンのは着てくれなんて押し付けられたら大迷惑だけど、これなら皆、喜んで着る事でしょう。

監督業ともども成功を祈ります。

オフィシャルサイトはコチラ

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。