ライバル達の日程

2018-03-01

残り10節。
終盤戦へと突入するプレミアリーグ。
優勝はともかく、4位以内、即ちチャンピオンズリーグ出場権をかけた戦いは、まだまだどうなるか分かりませんね。

現在3位のリヴァプール。このまま行けば大丈夫ですが、なんせリヴァプールですからね~。どっかでポロっと取りこぼしそう。
一戦一戦、自分たちの試合に集中!といいたいところですが、やっぱり他のクラブも気になっちゃいますね。そこで、ちょっくらライバル達の今後の日程を調べてみました。

お前ら、ことごとく負けろ!

ここからの日程、上位同士の対決、いわゆるシックスポインターが注目なのは言うまでもありませんが、降格を回避するため死に物狂いの下位クラブとの対戦も何が起こるか分かりません。
思わぬクラブに足を掬われるかも?
残留争いについて綴ったこちらの記事も参考にしてみてください。「こっちの方が面白い?残留争い

1位 マンチェスター・シティ

ん~、ここはまあいいか。

2位 マンチェスター・ユナイテッド

クリスタル・パレス(17位)
リヴァプール(3位)
ウエスト・ハム(13位)
スウォンジー(18位)
マンチェスター・シティ(1位)
WBA(20位)
ボーンマス(11位)
アーセナル(6位)
ブライトン(12位)
ワトフォード(10位)

リヴァプールとの勝ち点差は2。来週の直接対決を制すれば、逆転できます。
その前、現在17位。降格圏に片足突っ込んでるパレスも、油断は出来ないかもしれませんね。

オールド・トラフォードでボコボコにして逆転といきたいところだけど、ホジソン・パレスに負けたら、それはそれで面白い。
元リヴァプール勢の意地に期待しますか。
ベンテケ爆発してくれ!

終盤、中位との対戦が続くというのは恵まれているかもしれませんね。この頃には、降格クラブが絞り込まれていて、真ん中あたりのクラブは、気が緩んでいるかもしれません。
逆にWBAは終戦ムードになってるかもしれないし、アーセナルもなあ・・・

ここからの5試合、特にリヴァプールとシティが山場ですね。
必勝!そしてシティ先生お願いします。
あとモイーズのリベンジに期待!

4位 トッテナム・ホットスパー

ハダーズフィールド(14位)
ボーンマス(11位)
ニューカッスル(15位)
チェルシー(5位)
ストーク(19位)
マンチェスター・シティ(1位)
ブライトン(12位)
ワトフォード(10位)
WBA(20位)
レスター(8位)

いつのまにか4位になってますが、5位チェルシーとの勝ち点差は2。
直接対決で負ければひっくり返されます。
最低限4位以内を確保したいリヴァプールにとっては4位、5位の潰しあいがあるのはありがたいですね。
それからシティ戦も残しているので、ここで勝ち点を落とす確率も高そう。

ユナイテッド同様、終盤に中位及び、終戦ムードが漂っていそうなWBAとの対戦が続くのは恵まれているかもしれません。
取りこぼしがあるとしたら、アウェイのストークあたりか。

5位 チェルシー

マンチェスター・シティ(1位)
クリスタル・パレス(17位)
バーンリー(7位)
トッテナム(4位)
ウエスト・ハム(13位)
サウサンプトン(16位)
ハダーズフィールド(14位)
スウォンジー(18位)
リヴァプール(3位)
ニューカッスル(15位)

前節、ユナイテッドに敗れ一歩後退のチェルシー。
さらに次はシティと地獄の日程。トッテナムとの対戦も残しています。
立て続けに上位対決に敗れるとなると、かなり厳しくなってきますね。
監督とフロントとの不和という噂もあり、大事な時に空中分解なんて事もあり得るか?

まだ降格クラブが絞り込まれていない時期に、必死なクラブとの対戦が多いのも不運かもしれませんね。
最終節一つ前のリヴァプール戦の前に、力尽きてるなんて事も?

それにしてもホジソン・パレスはユナイテッド、チェルシーと連戦か。
前半戦でもシティ、ユナイテッド、チェルシーっていう鬼日程を仕組まれててたな。
可哀想に・・・

6位 アーセナル

マンチェスター・シティ(1位)
ブライトン(12位)
ワトフォード(10位)
レスター(8位)
ストーク(19位)
サウサンプトン(16位)
ニューカッスル(15位)
ウエスト・ハム(13位)
マンチェスター・ユナイテッド(2位)
バーンリー(7位)
ハダーズフィールド(14位)

既にかなり厳しい状況のアーセナル。
消化試合が1試合少ないにも関わらず、5位との勝ち点差は8。
そしてその1試合少ない消化試合とは、明日早朝に行われるシティ戦。
カップ戦で決勝でボコボコにされた相手との再戦です。
さあ、リベンジに燃えるだけの気迫は残っているか。

他だと、ストークからウエスト・ハムまでの降格危機クラブとの連戦が要注意でしょうか。
明日の試合で、CL出場権争いは事実上の終戦となる可能性も高そうですが・・・
ユナイテッド戦は意地を見せてもらいたいですね。

ライバル4クラブすべて、シティ戦を残しているというのは大きいですね。
リヴァプールはすでに消化。しかも勝利しているというのは、かなりのアドバンテージではないでしょうか。
リヴァプールの残りの上位直接対決は、ユナイテッドとチェルシー。
どちらもチーム状態が良いとはいえず、勝機は大いにあるでしょう。

2年連続のCLに向けて、視界良好ですね。
このまま全部勝てば2位です。

とはいえ、信じられないところで負けるのがリヴァプール。
一戦必勝。気合を入れて応援していきましょう。

そしてアイツら負けねーかなー。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。