その頃、ヤツはまた燃えていた

2021-05-18

いや、ホントね。前にも言った気がするけど、ジェラードよりも奴の登場頻度の方が高いリヴァプールブログってどうかと思うんですよ。
ユナイテッド戦とWBA戦の興奮のままにスルーしようかとも考えたのですが、俺の中の勝手な使命感がそれを許しませんでした。そう、残念ながらまたしてもマイケル・オーウェンについてです。ヤツの監視こそが、このクソブログのメインミッション。またしても不義があったみたいなんで、ご報告しますね。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


今季王者について語っていました。

プレミアリーグチャンピオン、マンチェスター・シティ。議論の余地は無い。天才監督率いる驚異的なチーム。

まあ、そうだよな。シティ強いよ。今季は、残念ながら完敗だ。

本当に議論の余地が無い。うん。それはいいとしてだな…

ラスト一文。

コレ、もうすぐ青いくなる。

トロフィーの赤いリボン掴んでドヤってる写真を添えて…

Q.その赤は何を意味しますか?

A.あんちくしょうの古巣、そして現在アンバサダーを務めるクラブ、リヴァプールFCの悲願の戴冠を意味します。

公私ともに最愛のクラブ(のハズ)の王座陥落を高らかにご報告!

もうお分かりですね。では、チェックしていきましょう。

お前、ホントにまだリヴァプールのアンバサダーなん?単に知りたいだけだけどさ。

これはだいぶオブラートに包みましたね。ジェントルマンです。
でもホントの気持ちは…直接的なの紹介しますね。

おっしゃる通りでございます!

他にも、アンバサダーであることに疑問を呈す声が多数渦巻いておりますが、今さらそんなことでヘコたれる彼ではありますまい。
マンチェスター・ユナイテッド戦の直前、何食わぬ顔でクラブ愛を示していました。

20年前のFAカップ戴冠を振り返っています。リアルレジェンド達と共に映った写真を添えて。
あれ?お仲間はその後もFAカップ獲ってるけど、その時、あなたどこにいたんでしたっけ?
えーとえーと、その後色々あったような…

これを見に来た。

あれ?このリプ、ユナイテッドのファンからじゃん。あってでも割かしそういう扱いなのね。
もちろん、KOPからの煽りも盛りだくさん。
でも、彼は挫けません。

…。

我らが残念レジェンドは、平常運転です。
当ブログは、これからも徹底監視を続けたいと思います。
そーいや、ジェラードがレンジャーズで無敗優勝達成してたな。リアルレジェンドの大偉業より、残念レジェンドの炎上を先に取り扱うなんて、クソブログにも程があるだろ…

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。