シソコが引退してレイナが帰還してヘンドが受賞した

2020-01-15

色々あった!ここ数日、色々ありました!
ちょっと追いつかないのでまとめて書いちゃうよ!
おつかれシソコ、おかえりレイナ、おめでとうヘンド!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

シソコ引退

かつてリヴァプールでプレーした、モモ・シソコがピッチを去る決断をしました。
昨シーズンはフランス2部の祖ショーでプレーしていましたが、今シーズンはフリーだったようです。
お疲れ様でした。

リヴァプールからキャリアを祝福するメッセージが。

ルイス・ガルシアからのメッセージ。

ジブリル・シセも間接的に。

リヴァプールに所属したのは3シーズン。FAカップなどのタイトル獲得に貢献しています。
ジェラードや、シャビ・アロンソの陰に隠れがちでしたが、当時、世界最高とも讃えられたリヴァプールの中盤のメンバーの一人でした。
34歳。まだやれる気もしますが、決して早過ぎるということはないでしょう。改めてお疲れさまでした。

てか、ミルナーと同い年!?誕生日も同じ月!

リヴァプールに対してはかなりの親しみを持っているようです。レジェンドマッチなどで、元気な姿を見せてくれるのではないでしょうか。

レイナ、アストン・ヴィラに加入

こっちはまだまだヤル気満々な人。

アストン・ヴィラがACミランから、ぺぺ・レイナのローンでの獲得を発表しました。
久しぶりのイングランドですね。おかえりなさい!

37歳。大ベテランといっていい年齢ですが、GKは息の長いポジションですからね。もう一花、いけそうです。

本人も加入の喜びをツイート。

これにダニエル・アッガー、チャーリー・アダムが反応。

アストン・ヴィラは現在、降格圏の18位。レイナにかかる期待は大きいですね。
ちなみにリヴァプールとは、4月にアンフィールドでの対戦を残しています。きっと大歓迎されるでしょうね。ただし、お手柔らかに。


それにしてもレイナ。いつの間にかペップみたいな風貌になってんな。

ヘンド、イングランド最優秀選手に

我等がキャプテン、ジョーダン・ヘンダーソンが2019年のイングランド最優秀選手に選ばれました!

本人のコメント。

謙虚。とにかく謙虚。

もちろん反応しましたよ~。ジョルジニオ・ワイナルドゥム。

思えば、ヘンドのキャリアは苦難の連続でした。戦力外から主力へ。そしてキャプテンへ。
ジェラードの後任という大役。重圧は半端なものではなかったことでしょう。キャプテンに相応しくないなんて言われたこともありました。
それでも折れずにチームを纏め上げ、成し遂げたCL制覇。
幾度となく批判を浴びてきましたが、その度に結果で黙らせてきました。
王者となった今でさえ、Twitterなどでは、時おり不要論が囁かれています。
そこに今回の受賞。また結果で示してくれましたね。
そしてこれからも、多くの結果で、チームやファンの信頼を集めてくれるでしょう。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。