みんなグダグダ!プレミアリーグ

2018-04-20

17-18シーズンのプレミアリーグはマンチェスター・シティが圧倒的な強さを見せつけ、優勝を飾りました。
しかしシーズンはまだ終わっていません。チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの出場権、そして残留を賭けた終盤戦。
もう少し、戦いは続きます。数字だけを見ると、まだまだ何が起きるか分からず、デッドヒートが繰り広げられているように見えますが、よくよく紐解いてみると、なーんかみんなグダグダみたいです。

※画像はグダグダっぽい人のグダグダっぽい画像を貼っただけで、本文と直接の関係はありません。

上位陣のグダグダ

ご存知の通り、ビッグマッチで激勝したと思ったら、次の試合でコロッと負けるリヴァプール。
シティと対戦したCLの準々決勝、1stレグの後のエヴァートン戦は0-0のドロー。
ダービーとは思えぬしょっぱい内容で、グダグダっぷりが健在な所を見せつけたワケですが、2ndレグの後のボーンマス戦はなんと3-0の完勝。
おっとこれは嬉しい誤算。
そしてリヴァプールの代わりに他所が色々しょっぱかったようで・・・

2位:マンチェスター・ユナイテッド

負けると目の前で優勝を決められるシティ戦に勝利。意地を見せたワケですが、次の試合で最下位、WBAにまさかの敗戦。
なにそれ?リヴァプール病?

シティの優勝をアシストしちゃいました。
まあシティが試合してない時に決めさせちゃうというのは、最後の嫌がらせでしょうか。

なんか2位なのに、あんまりポジティブな話聞きませんよね。
試合がつまらんだの、戦術が乏しいだの、選手と監督が揉めてるだの。
あんまり上手くいって無さそうですね。

CLはセビージャに負けてるしなあ。

セビージャに負けてるしなあ!

割とグダグダみたいです。

4位:トッテナム

ハリー・ケインがめっちゃ得点王取りたいらしいです。
あまりの取りたさに「触ったいったら触ったんだもん!」という必殺技まで編み出しちゃいました。
これをクラブが全面後押し。そしてFAが認可。
史上類を見ない究極奥義の誕生です。
これにサッカー界は騒然。
「NO TOUCH GOAL」は注目の的です。

これに当のケインが「そんなつもりじゃなかった」とションボリしちゃってるみたいです。

ゴ、ゴメン。そうだよな。触ったんだよな。
「NO TOUCH GOAL」は無いよな。

みんなケインを信じてあげなさい!
うん。触ったんだと思うよ。うん。

そんな騒ぎに懲りてしまったのか、前節、13位のブライトン戦では普通にゴール。
奥義を封印してしまいました。
そして試合は1-1のドロー。取りこぼしました。

ケイン、自らのゴールでチームを勝利に導く事が出来ませんでした。
やっぱ勝ってこそだよね。サラーも言ってたよ。

5位:チェルシー

昨シーズンの優勝クラブが何故か振るわず、ズルズルと後退してますね。
内紛?フロントへの不満?

何?監督が悪いの?
コンテいなくなるの?

チェルシーは数年置きに監督がゴタゴタしますね。
自滅じゃん。

どうも来シーズンには別の監督になってそうですね。
もうさ、そんなすぐ監督替わるなら、他所から凄い監督連れてくる意味無くない?

モイーズとかアラダイスとかホジソンとかピューリスとかパーデューとか、夏には誰かしら空いてると思うよ?

6位:アーセナル

去年の今頃は例の4位力を発揮し怒涛の追い上げ。
CL出場権獲得を目指し、負けられない戦いが続くリヴァプールを震え上がらせていたワケですが、どうした!? 今シーズンは目下6位。
7位とは勝ち点2差。ELすら危うい。

しかも今年に入ってからアウェイで一回も勝ってないって!?

グダグダどころの話じゃない。かなりの重症のようですね。

そして・・・

アーセン・ヴェンゲル、今シーズン限りでの退任を発表。

一つの時代の終わり・・・ですかね。
お疲れ様でした。

グーナーの皆様は、今後のアーセナルが不安で仕方がない事でしょう。

でも全然大丈夫だと思いますよ。
だって経営破綻しかけてもいないし、ホジソンだって来てないもん。
上がるにせよ、落ちるにせよ、まだまだこれから!

まあ一回ホジソンを経験してみるのも、決して無駄にはならないと思いますよ。

降格危機クラブのグダグダ

20位:ウエスト・ブロムウィッチ・アルビオン

ここはもうグダグダっつーか、もうダメっぽい。
ほぼ降格確定のようです。
リヴァプールから救世主としてダニエル・スタリッジがローンで加入しますが・・・

即、怪我!

やっぱり・・・
しかしKOPもビックリのスピードでした。

もはや完全に諦めモードかと思いきや、前節何故かユナイテッドに勝利!

よくやった!

よくやったけど・・・
遅くない?

スタリッジもようやく復帰したみたいだけど・・・
遅くない?

ああ、そういえば最近また監督替えたみたいですね。
まったく監督替えりゃあいいってもんじゃないでしょ・・・これだからプレミアはって・・・

もしかして持ち直した?

明日、対戦するんですけど・・・
頼むからグダッたままでいてください。

19位:ストークシティ

プレミア屈指の曲者クラブとして、上位陣からも恐れられてきたストークも崖っぷち。
こんな時こそ一致団結して、巻き返しを・・・といきたいハズなのに、内紛で選手が追放されたり、トレーニングに姿を見せなかったり、規律違反で罰金食らったり、かなりしょーもない状況のようです。

うーん、ここも厳しい。

18位:サウサンプトン

開幕前から色々ゴタゴタがありましたね。
当ブログでも度々取り上げてきました。

大謝罪【平身低頭】ファン・ダイク獲得【誠心誠意】
ファン・ダイクを獲得せよ!暗躍する工作員たち
セインツのスカウト引き抜こうっていう身も蓋もない話
ああ泥仕合・・・ファン・ダイク騒動

はい!全部リヴァプールのせいです。

本当に申し訳ありません。

なんとか、なんとかセインツ様には残留していただきたい。

あとFAカップは準決勝まで勝ち上がってらっしゃるとか。
他はスパーズ、チェルシー、ユナイテッド。
奴らが獲るの癪なんで、優勝してください。

非常に困難なミッションではありますが、セインツ様には残留とFAカップ制覇、是非とも達成していただきたい!

17位:スウォンジー

前半戦は不調。最下位に沈み、降格最有力候補かと思われましたが、監督解任に踏み切ると、そこから復調。
残留濃厚かと思われましたが、気付いたらまた落ちてきてますね。

セインツ様とは勝ち点4差か・・・
スウォンジーが嫌いなワケじゃないけど、セインツ様が残ってほしいなあ。

あ、リヴァプールが勝ち点をプレゼントした事が復調の切っ掛けだって事は忘れぬように!

16位:クリスタル・パレス

早々に監督切ったと思ったら、ロイ・ホジソンを招聘。

どうです?上から下まで、どこもかしこもグッダグダ!
リヴァプールの取りこぼしなんて全然可愛く思えて来ました。
まあ、プレミアらしいといえばらしいのですが・・・

これ、シティが強すぎるんじゃなくて、他がダメ過ぎるだけな気がしてきた。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。