【感想】大惨敗…ナポリ戦

2022-09-08

いやはや、なんともこれは…
8日にアウェイ、スタディオ・サン・パオロで行われた22-23シーズン・チャンピオンズリーグ・グループステージ第1戦、SSCナポリとの試合は1-4でボロ負け…
はあぁぁ…ダリーけどしょーがねぇ。書くか。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

特に驚きはない並び。ベンチにチアゴ・アルカンタラが戻ってきてますね。

前半

まともに振り返ってられっかーい!

はい、3失点。

0-3で前半終了。

いいとこ?なんかあったら教えてくれ。とりあえずアリソンはカワイイ。

後半

頭からジョー・ゴメスに替えてジョエル・マティプ。
ゴメス、どーしちゃったんだろ?って動きでしたからね。
で、他はいじらんでいいの?

ほらぁ。ソッコーで失点してんじゃん。

0-4。

お。でもコッチも。
ルイス・ディアス、魂のミドルシュート。

1-4。

必死にチームを鼓舞します。
さんざんな内容の中、ディアスの奮闘だけは光っていましたね。

しかし、これで一気に追い上げムードとはならず。
まあ前半よりはよくなったけどね。

60分過ぎ。交代で状況の打開を試みるリヴァプール。
チアゴ、ディオゴ・ジョタ、ダルウィン・ヌニェス投入。
チアゴはやっぱ凄い。
でも一人でなんとかできる状況でもなさそうですね。
ジョタは本調子じゃなさそう。ヌニェスはチームにフィットできてなさそう。

終盤にはアルトゥール・ネロも投入。リヴァプールデビューです。
まあ、デビュー戦、残り10分ちょいでこの状況どうにかしろってのも酷な話ですわ。
とりあえずデビューおめ。
ホロ苦なんてもんじゃない苦痛だったと思うけどさ。

とりあえずみんなシャンとしよっか?

1-4で試合終了。

やれやれ。
問題の根は深そうですね。ユルゲン・クロップもかなりの危機感を持っているみたいだし、ここが底だと信じましょう。
戦いは続きます。中1日でウルブス戦とかマジかよ!?

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。