【展望】お初!ブレントフォード戦

2021-09-26

なにやら、聞き慣れないところが相手です。。
日本時間、9月26日、1時30分。21-22シーズン・プレリーグ第6節、ブレントフォードとの一戦が、アウェイ、ブレントフォード・コミュニティ・スタジアムにてキックオフとなります。まあ、どこが相手だろうが勝つのみ!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

ブレントフォードって?

ホントに全然聞いたことない名前ですね。それもそのはず。前回、トップリーグにいたのは46-47シーズンにまで遡ります。もちろん、プレミアリーグとなってからは初の昇格です。
ロンドンを本拠地とするクラブでスタジアムが近いフラムや、QPRなんかとライバル関係にあるようです。
愛称はビーズ(蜂)。

マスコットがまあまあイカれてます。これ、アリじゃないくてハチらしいです。

ちなみにリヴァプールとの対戦は1989年のFAカップにまで遡るんだとか。多くの人にとっては初めましての相手ですね。

よその結果

先ほど、優勝候補筆頭と対抗の直接対決、マンチェスター・シティ対チェルシーが終了しました。結果は1-0でマンチェスター・シティの勝利。
開幕以来、ずっとリヴァプールと同じスコアだったチェルシーが負けました。
ドローがベストな試合でしたが、これでリヴァプールが勝てば単独首位です。
マンチェスター・ユナイテッドも負けました。
ユナイテッドとチェルシー、開幕以来無敗だった3つのクラブのうち、2つに黒星が。
残る一つはリヴァプール!

ちなみに引き分けでも、単独首位だし、唯一の無敗だけど、まあ勝ってもらいましょう!

怪我人…

チアゴ・アルカンタラとナビ・ケイタが無理っぽいです。
ハーヴェイ・エリオットと合わせ、中盤の離脱者は3人に。
…だから言わんこっちゃない!早くも補強しなかったツケが回ってきました。
来週半ばには、CLもあります。
ブレントフォード。よく分かんないクラブだし、ヨユーヨユーと思ってたら、10位!2勝2敗1分!まあまあ強い!
どーすんだよ!?
まあ、早くも踏ん張りどころか…
中盤の構成はジョーダン・ヘンダーソン、カーティス・ジョーンズ、ファビーニョになると予想。この厳しい状況も、ジョーンズにとってはアピールチャンスとなるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。