【感想】お約束回避!バーンリー戦

2022-02-14

危なかった。やらかしの匂いがプンプンする試合でした。
13日にアウェイ、ターフ・ムーアで行われた21-22プレミアリーグ第25節、バーンリーとの一戦は1-0でリヴァプールの勝利!
いやー大変でした。相手が最下位でも簡単には勝てません。これぞプレミア。これぞリヴァプール。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

久しぶりの3トップ!モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ!
メンバーが揃ってきた感があります。

前半

まあボールは持ちますよね。そんな気がしてた。
でも入らない。これもそんな気がしてた。

てか。

バーンリー強くない?

結構チャンス作るし。
ホントに最下位か?

今日も大車輪のアリソン。

相手にGKもやるようです。
ナビ・ケイタの抑えが効いたシュートをばっちりセーブ。
FKからマネが至近距離でシュートを放つも、バチーンとブロック。

まっずいな~。
1点が遠い。
先制されでもしたら、その後きっちり固められてそのまま終了って未来がはっきり見えてします。
スコアレスのまま終了って未来もまあまあよく見えるし。

なんとか先制…

そうだ!こういうときはセットプレーだ!

トレント・アレクサンダー=アーノルド先生、お願いいたします。

はい。本当に頼りになりますね。
左からのCK。マネがコースを変えたところに飛び込んできたはファビーニョ。
一度は弾かれるも、押し込んだ!

1-0。

貴重な貴重な先制点!

ああ。なんか神々しい。

本当にここで得点できてよかった。

1-0で前半終了。

荒れた天候の中、なんとかリードして折り返し。

後半

やっぱ強いってバーンリー。
グイグイ攻めてくるもん。やめてよー。そういうのシティとか相手にやってくれ。

リヴァプールはチアゴ・アルカンタラを投入。
これでちょっと試合が落ち着くか?

さらにディオゴ・ジョタ。

追加点を奪いにいきます。

でも、どっちかというと点取られそうだな。
アリソン大忙し。

雨の中お疲れさまです。守護神の活躍もあり、なんとかリードを守り切りタイムアップ。

1-0で試合終了。

勝ち切ったことがなによりの収穫でしょう。
バーンリー強かったし、強烈な風雨の中、大変だったと思います。
価値ある1勝でした。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。