【感想】盛りだくさん!カーディフ戦

2022-02-07

いやはや。お腹いっぱいです。
6日にホーム、アンフィールドで行われた21-22FAカップ4回戦、カーディフ・シティとの試合は3-1でリヴァプールの勝利!
見たいもの全部みれた!内容がギュっと詰まった濃密な90分!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

ベンチに復帰戦となるチアゴ・アルカンタラ、ハーヴェイ・エリオット。そして、新加入のルイス・ディアス!
さすがにスタメンなんて無茶はしませんでしたね。後半からの投入に期待。

南野拓実はスタメンです。

祝!50試合出場!

前半

とてもとても案の定。
ガチガチに固めてくる相手を崩せません。

チャンスはあったんですよ。
でも、外すし~ふかすし~。
典型的なやらかしパターン。

こりゃあ、マズイんでないかい?

0-0で前半終了。

どこが盛りだくさんだ!
まあ、ちょっと待ちなされ。

後半

カーディフ、ちょっと前に出てきたかな。
リヴァプールにとってはチャンス。

ってアブねえ!
抜け出されて大ピンチ。
クィービーン・ケレハーの果敢な飛び出しで窮地を脱しました。
いや…脱してないかも。相手傷んでんな。
レッドカードでもおかしくない感じか。

VARチェック…チェック…チェック…

イエローで済みました。気をつけね!

さて、相手が前に出てきたところでササっと点を取りたいリヴァプール。
お。南野がいい位置でFK獲得。

キッカーはトレント・アレクサンダー=アーノルド。
う~ん…前半まあまあ酷かったからなあ…

速くて低いボールがクイッとね。
ディオゴ・ジョタの頭に合いました。

1-0。

うん。やっぱりアーノルドだわ。
そしてジョタはヘディングが上手い!
南野も頑張った!

完全に南野が主人公の構図。
まあ、FK取ったのは南野だし!

待望の先制点が入りましたが、まだまだ安心はできない展開。

しかし…

2枚替えでエリオットとディアス投入。
これは思い切りましたね。

なにやら風格さえ感じさせるエリオットと、緊張してそうなディアス。
大怪我からの復帰。アンフィールドデビュー。
それぞれの思いを胸にピッチイン!

エリオットいいじゃん!
ブランクを感じさせません。
てか、前より良くなってない?

ディアスも多分うまい。
エリア内でボールを奪取。
そこから、、、
あ。ホントにうまい。
綺麗にかわしてボールを中央へ。
走りこんできたのは南野!

2-0。

もう完全に本日の主役じゃん!

直後に交代しちゃいましたが、アピールには大成功でしょう!

さらにさらに。

アンドリュー・ロバートソンからエリオット!

ピタッと止めてクルっと回ってドーン!

3-0。

南野ゴメン。本日の主役こっちだった。

会心の膝ズザ。堂に入ったものです。

KOPなエリオットのおとっつぁんも大感激!

これでもう大満足ですが、まだありました。
チアゴも登場。
欲張りセットです。
ありがとうございます。

本当に見たいものが全部見れた!
もう何も望むことはない…

え?まだあるんですか?

えーそんな太っ腹なあ。

3-1。

いや、もうホントそんなに気を使っていただかなくても…
最後のは余計でしたが、まあ素晴らしい!

3-1で試合終了。

期待通り。いや、期待をはるかに上回る神試合。感無量でございます!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

【感想】盛りだくさん!カーディフ戦」への2件のフィードバック

  1. TK

    南野はいい動きしてたと思いますが最後エリオットに全部持っていかれましたねwwwディアスのヘディング後の痛がり方にはかなりヒヤッとしましたがwww

    返信
    1. Miya 投稿作成者

      エリオットのあれはもはやズルいですwディアスはほんと無事でよかった…

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。