【展望】とりあえず勝とう!フラム戦

2021-03-07

ええ、もうホントまずは目の前の一戦を。
日本時間、3月7日、11時00分。20-21シーズン・プレミアリーグ第27節、フラムとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
毎試合、もがいておりますが、一歩一歩前に進んでいくしかありますまい。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

また…

CBに怪我人が…。オザン・カバクがダメっぽいです。まいったね、こりゃ。
うっすらナサニエル・フィリップスもダメって情報も…。ナットが不調を訴えたのは事実のようですが、どうも間に合うっぽい?
しかし、無理してやっちゃった~なーんてなったら困りますからね。
ベン・デイヴィスを使ってみて欲しい。

つい最近まで2部でプレーしていたデイヴィス。昇格組のフラムは勝手知ったる相手でしょう。満を持して!デビュー期待してます。

起爆剤

もちろん彼です。ディオゴ・ジョタ。
チェルシー戦は不発でしたが、出てきて早々、おお!と思わせるシーンもありました。
物事には順序ってものがありますからね。チェルシー戦で、まずはピッチの感触を確かめ、この試合で爆発!
CL出場権獲得のためのキーマン。それは間違いなくジョタです。

そろそろ…

プレミアリーグも残すところ、あと10試合くらいとなってまいりました。
リヴァプールはというとトップ4入りが雲行き怪しくなってきてカツカツですが、下の方もね。
そう、残留争い。フラムは現在18位。残留ラインとなる17位とは3ポイント差。一番きわどいヤツ!
ボチボチ必死になることでしょう。
残留という強力なモチベーションを得た下位クラブが、上位を食うってのはプレミアの日常ですが、今のリヴァプールには、はい、お約束~なーんて言ってヘラヘラしてる余裕はありません。
絶対勝たねば。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。