【展望】またかよ~マンチェスター・シティ戦

2018-07-25

なにもここでやんなくてもいいと思うんですけどね。
日本時間、明日朝9時5分、プレシーズンマッチ第6戦、マンチェスター・シティとの試合がアメリカ、メットライフ・スタジアムにてキックオフとなります。
マンネリ感モリモリな上に結構キツイ時間ですが、しゃーない観ますか。

よりによってシティ

昨シーズン4回もやってるんですよ。わざわざアメリカまで行ってやりますかね。
しかも今シーズンもタイトル獲得の最大の障壁となりそうなのがシティ。CL、カップ戦も勝ち進めば、対戦する可能性もあります。
ここでやるの~。
手の内を明かしたくないですよね。

ナビ・ケイタ、ファビーニョは隠しておきたい気もしますが、新戦力は出来る限りチームに馴染んだ状態で開幕を迎えたい事でしょう。悩ましいですね。

この試合ではアメリカから合流したマルコ・グルイッチ、モハメド・サラー、サディオ・マネが出て来るようです。

マネと弟分のケイタとの連携は今シーズンの大きな武器になりそうですが、早くも披露しちゃうんですかね。
ちょっと勿体ぶったとしても我慢します。

出遅れていたジョルジニオ・ワイナルドゥムも行けるみたいです。

グルイッチは移籍の噂もあるので、しっかりアピールしてもらいたいですね。
意外性があり、キャラクターも面白いので、なんとかリヴァプールで花開いて欲しい。

そしてアピールといえば、カーティス・ジョーンズとラファエル・カマーチョの2人。この二人は思う存分やってもらいましょう。

ジョーンズは前の試合、ドルトムント相手にも十分に通用するテクニックを披露しました。
プレミア王者相手にどこまでやれるか楽しみですね。

カマーチョはシティのアカデミーの在籍していた事があります。後悔させてやってください。

あと、もう一人。

前髪がパッツンになったアルベルト・モレノ。
移籍は無さそうだけど、置かれてる状況は決して良くはありませんね。
なんか楽しそうだけど、危機感も持ってくれよ!

もういいよという思いもありますが、昨シーズン、大惨事だった1度目の対戦以外は素晴らしい試合だったシティ戦。プレシーズンマッチとはいえ熱戦を期待しましょう。

シティはもっといない

各クラブ、ワールドカップの影響で主力選手の合流が遅れていますね。リヴァプールはサラー、マネらが来たものの、ヘンド、フィルミーノ等、まだ休暇中の選手もいます。

そしてシティはもっといないっぽいです。
コンパニやらデ・ブライネやらエデルソンやら結構来てないんじゃないですかね。基本ワールドカップで決勝トーナメント行った選手はまだなのでしょう。
まあ、分からん。各自調査!

アイツ、名前なんでしたっけ7番のヤツ!アイツは・・・まあ、いいか。
いや、アイツへのブーイングはシティ戦のお楽しみだったりするんですよね。
アイツ、イングランド代表なんですか?10番!?大丈夫なんでしょうか、スリーライオンズ・・・

いないのかあ。アメリカのKOPもブーイングしたかったろうなあ。

多くの主力選手を欠くとはいえ、そこはシティ。
それでも強力な布陣を組んでくる事でしょう。

何故か代表に呼ばれず調整バッチリのレロイ・サネとか、やっと移籍できたリヤド・マフレズとか?
傷心のロリス・カリウスには厳しい相手かもしれません。
でも、コイツら止めたら物凄く自信になる事でしょう。
相次ぐ批判、移籍を匂わす発言、周囲から続々と上がる気遣いの言葉。
カリウスが置かれている状況は目まぐるしく変化しています。
プレシーズン、目が離せませんね。
アメリカツアーで何か吹っ切れればいいのですが。
打ち合いになるんだろうし、開き直って試合に臨んでもらいたいですね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。