【展望】英雄凱旋!?クリスタル・パレス戦

2019-01-19

前節、なんとか勝ちきり、再び波に乗っていきたいリヴァプールですが、不気味な相手を迎え撃つ事になります。
日本時間、明日20日、0時00分、18-19シーズンプレミアリーグ第23節、クリスタル・パレスとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
彼が、アンフィールドに帰ってきます。

その節はどうもお世話になりました。

元リヴァプールのロイ・ホジソン率いるクリスタル・パレス。
12月にはマンチェスター・シティに土を付けるという、大波乱を引き起こしています。
シティは次のレスターにも不覚を取り、まさかの2連敗。

お陰様でリヴァプールは現在首位。

本当にお世話になりました!

リヴァプールの監督時代は、まったく有難がられていなかったホジソンですが、一つ大きな借りが出来ましたね。
アンフィールドは、彼をどのように迎え入れるのでしょうか。

かつてのボスであった事など、無かった事にしてシレッと迎え入れる可能性も無きしもあらず。。
ホジソンinアンフィールド、何かドラマが起きるのかどうかにも注目です。

変なドラマは起させないようにしなければいけませんね。
シティを破る以外にも、チェルシー、スパーズ相手に善戦、アーセナルに引き分ける等、強豪相手にいい勝負してます。侮れませんね。

元リヴァプールといえば、この人も怖い・・・

怪我から復帰したクリスティアン・ベンテケ。なんかヤル気満々らしいです。
敵としては、嫌な思い出だらけですね。
11試合で7ゴールも決められてるらしいです。
あんまり無理をなさらない方がいいのではないでしょうか・・・もう少し休みません?

真の英雄

リヴァプールに黄金期をもたらした名将、ボブ・ペイズリー。
1月23日で生誕100周年を迎えるそうです。

この試合、キックオフ前に記念の催しものがあるとか。
絶対に勝たねばならない試合ですね。そして優勝しなけらばいけないシーズン。
こりゃ、ホジソンどころじゃないかもな。

火の車?

今週、トレント・アレクサンダー=アーノルド、ジョルジニオ・ワイナルドゥムが負傷と、嫌なニュースが立て続けに飛び込んできました。元々、不安があった選手層。ついに恐れていた事が現実に・・・

ファンの間に激震が走りました。

でもチームは和気あいあいとしてました。現場は言うほど、焦ってないのかもしれませんね。
アーノルド、ジニ共に思った程、悪くないという情報もありますが、やはり無理はさせたくない。
この試合、ジェームズ・ミルナー、ファビーニョの起用法に注目です。

端的に言うと、どっちが右サイドバックやるのか。

笑顔のユルゲン・クロップ監督。
この顔で「やって(◜◡◝) 」なんて言われたらねえ。

しょーがねえなあってなっちゃいますね。

こんな風に誠実にお願いされたら、ボス!わかりました!っていうふうにもなります。
まあ、状況が状況なんで頼みます。

そして、もう一人の注目したいのが・・・

悩めるナビ・ケイタ。
才能には疑いがないもの、まだ、本領を発揮するには至っていません。
こういう苦しい状況の時こそ、ニューヒーローが現れるもの。
今こそ、覚醒の時。期待してます。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。