【展望】天王山のマンチェスター・シティ戦

2019-01-03

あけましておめでとうございます。年明け早々スーパービッグマッチです。
日本時間、明日4日、5時00分、18-19シーズンプレミアリーグ第21節、マンチェスター・シティとの一戦がアウェイ、エティハド・スタジアムにてキックオフとなります。
今シーズンの最重要試合と言っても過言ではない大注目の試合。2019年、華々しいスタートを飾ってもらいたいですね。

直接対決

ほんの一ヶ月くらい前までは、優勝するためには、この試合に勝利する事が絶対条件。勝点3必須!って思っていました。
そしたらシティが勝手にコケました。
現在の勝ち点差は7。意外と開きましたね。
珍しくKOPの心臓に優しいリヴァプールです。

アウェイに乗り込んでの首位攻防戦。ドローでも御の字の結果かもしれません。
しかし、それを狙いにいくリヴァプールではないでしょう。
勝点3を持ち帰り、独走態勢を築いておきたいですね。

・・・あれ?
1位2位が激突する全世界注目のビッグマッチかと思ってたら、いつのまにかシティ3位になってんじゃん!
スパーズが2位!?ビックリだよ!

でも、リヴァプールが無敗で首位の事の方がもっとビックリだよ!
まあいいや。スパーズの事は後々ゆっくり考えよう。
うん、この試合に勝てば、優勝への道筋がハッキリと見えてくるのではないでしょうか!

激闘の予感

アンフィールドではドローで良しという戦い方を選択したシティ。
しかし今回はそうはいかないでしょう。
ホーム。しかも勝点3が絶対必要。
ガンガン前に出てきそうですね。

そこを突きたいリヴァプール。
最近は守備の安定もあり、落ち着いた試合運びをする事も増えてきましたが、この試合はナポリ戦のように飛ばしていくんんじゃないでしょうか。

クロップが苦手なペップ。
でも前掛かりにならざるをえない。
ゲーゲンプレスの餌食に!

勢い重視

へヴィメタルフットボールを体現するには、お馴染みのメンバーが一番いいんじゃないでしょうか。
前と後ろは説明不要。中盤がジョーダン・ヘンダーソン、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、そしてジェームズ・ミルナー。
ミルナーは怪我明けだけど、むしろあんまり休ませすぎると、錆びないないか心配!
しっかりチャージしてた分、引く程走ってくれるんじゃないでしょうか。

悲願のタイトルに向け、盛り上がるリヴァプール。勢いそのままにシティも飲み込んでもらいたいですね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。