ダニエル・スタリッジの俺的ベストイレブン

2017-11-12

よくある俺的ベストイレブン。
お気に入りの選手を配置してニヤニヤにするというのはファンにとっては非常に楽しい行為ですが、選手にとってもそれは同じようで、著名な選手の俺的ベストイレブンがちょくちょく公開されていますね。
その選手の人間関係やバックボーンが透けて見えたりして、ファンからしても大変興味深いものです。
リヴァプールの公式サイトにて、ダニエル・スタリッジの俺的ベストイレブンが公開されていたので紹介したいと思います。


ゴールキーパー

GKはぺトル・チェフ。
ミニョレじゃないか~。まあしょうがないですね。チェルシー時代のチームメイトだし、実績面でもミニョレはまだまだ及びません。

ディフェンダー

左サイドバックはアルベルト・モレノアシュリー・コール。またしてもチェルシーからかー。
世界最高の左サイドバックらしいですからねえ。あるいはプレミア最高の左サイドバックと評された事もある、ホセ・エンリケもあるかと期待しましたが、残念。

左のセンターバックはチアゴ・シウバ。
これは意外な人選。実力は折り紙つきだけど、特に関わりは無かった・・・よな。対戦経験があるかどうかも不明。さーせん。リヴァプール以外、全然知らないもんで。

右のCBはヴァンサン・コンパニ。
実力はもちろんの事、リーダーシップも評価しているようです。マンチェスター・シティでちょっとだけチームメイトだったから、その人間性もよく知っているのでしょう。
あと同じ「怪我さえ無ければなー」枠としてシンパシーを感じてたりもする?

右サイドバックはジョン・テリー。
CBでなかったのは意外ですが、さすがにこれは納得。チェルシーの偉大なるレジェンドですからね。

GKを含め、守備陣はやはりチェルシー関係が多いですね。リヴァプールの選手が一人もいないのは・・・妥当と言わざるを得ないか・・・。

ミッドフィルダー

来ました!
もちろんこの人、スティーブン・ジェラード!
当たり前だ!むしろ選ばなかったらぶっ飛ばすぞ!

相棒には先日引退を発表したアンドレア・ピルロ。
直接関係は無い選手だけど、これも納得の人選ですね。ジェラードとピルロって恐ろしすぎる並びです。
シャビ・アロンソって言ってほしかった気持ちもあるけど、一緒にはプレーしてないし仕方ないか。

んで、中盤はこの二人だけみたいです。

アタッカー

左に天下のクリスティアーノ・ロナウド様を配置。
元ユナイテッドじゃねーか!っていうのは、この際言いますまい。うん。すごいよね、クリロナ。天下一だよ。興味無いけど。

右にはリオネル・メッシ。
左にクリロナ、右にメッシとはなんとまあ贅沢な。
一瞬、てめえニワカか!?と言いたくなりました。すいません、一流のストライカーでした。やっぱプロでもこの二人の共演ってのは見てみたいものなんですねえ。でもこの二人、混ぜるな危険な気がするのは素人の考えなんでしょうか・・・?

前線にはニコラ・アネルカ、ディディエ・ドログバというチェルシーの先輩ストライカー二人を配置。
スアレスがいないのは意外でしたが、結構ライバル意識あったみたいだし、素直に選べなかったのかもしれませんね。

前線にドンと構える屈強な二人のストライカー。そこを目掛けてジェラードとピルロが精密機械のようなパスを供給する。ゴールの匂いがプンプンしますね。こうなったらクリロナもメッシもいらなくない?中盤増やせば?って言うのは野暮ですかね。

結果、こうなりました。

4-2-4。随分と前掛かりだけど、ロマンが溢れ出るこの布陣。まさにドリームチーム。
うーんでも見たいかって言われるとそうでもないかなあ。チェルシーばっかりなんだもん。

リヴァプールの選手が少ないのはしょうがないかもしれませんね。近年の実績ではチェルシーに遠く及びませんから。
あ、でもこれリヴァプールの公式の企画だぞ。ちょっと空気読んで・・・いや、止めましょう。
数年後、もう一度聞いたらリヴァプールの選手がいっぱい入ってるよう頑張れ、現所属選手達!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。