【選手】ロベルト・フィルミーノ

2017-09-18

選手紹介コーナー。久々の更新となった今回はロベルト・フィルミーノ。
リヴァプールの前線のキーマンとして、非常に重要な役割を担っています。
17-18シーズンからは、背番号が多くのレジェンドが背負ってきた9番に変わり、更なる進化が期待されていますね。

プレースタイル

多くのブラジル人選手の例に漏れず、卓越したテクニックを持っている上、フィジカルも強く前線のポジションならどこでもこなせる万能型アタッカー。
リヴァプールでは主に1トップで起用されていますが、プレスやアシスト等、ゴール以外にも様々な貢献をしています。
前線での積極的なプレスで守備にも大きく貢献するクロップサッカーの重要人物の一人。

新9番

加入当初は背番号11番を着けていましたが、17-18シーズンからは9番を着ける事になりました。
エースとしてもっとゴールを決めるという決意の表れでしょうか?
ゴール以外の仕事でもチームに多大な貢献をしてきたフィルミーノ。ここから更にゴールが増えれば、いずれレジェンドと呼ばれるような選手になる事は間違いありませんね。
PKも任されるようになり、20点の大台突破も実現可能なハズ。
ゴールを量産しながら、アシストに守備にと前線で絶大な影響力を発揮する新9番像を見せてください。

フェルナンド・トーレス以降、インパクトを残せていない9番。その呪いを破るのはフィルミーノで間違いなし!

愛称はボビー

日本人にはちょっとピンと来ないけど、ボビーの愛称で親しまれています。
ロベルト(Robert、英語読みだとロバート)の愛称がボビーというのは向こうでは定番みたいです。
Rob(ロブ)が発音が似ているBob(ボブ)となり、そこから変化してBobby(ボビー)となるようです。

たまにフィルとも呼ばれていますが、フィルは同胞のフェリペ(Philippe、英語読みだとフィリップ)の愛称になってしまうので紛らわしい。

パフォーマー

フィルミーノといえばゴール後のパフォーマンスも印象的ですね。
興奮のあまり脱いでしまい、イエローカードを食らう事も。確信犯的に脱いでる気がしないでもありませんが。
余計なカードを貰ってしまわないか、ファンはハラハラしています。

それを面白がってか、脱ぎかけて止めるというパフォーマンスも定番。しかし臍くらいは見せてます。筋骨隆々たるその体。とにかく見せたいのかもしれません。

パンツのゴムに手を掛けるという超キワどいパフォーマンスを披露した事も。

コウチーニョや、サディオ・マネらとの連携パフォーマンスは、もはやリヴァプール名物といってもいいほど。

このトリオが近い内にまた見られますよう。

新加入選手との連携もあるし、自身のゴール数も増える事でしょう。色々なバリエーションのパフォーマンスを期待しています。
ただしくれぐれも下は脱がないように・・・

白い歯

恐らく何らかの処置をしていると思います。
とにかく白い歯。

ニカッ

ニカッ

ニカッ

・・・なファッションセンス

Happy birthday to my brother 🤘🏻 @cantorsorriso Tá de parabéns 🎈🎊🎉🍾 god bless you🙏🏻

ROBERTOFIRMINO9さん(@roberto_firmino)がシェアした投稿 –

Feliz aniversário meu mano!! Deus te abençoe sempre🙏🏼

ROBERTOFIRMINO9さん(@roberto_firmino)がシェアした投稿 –

Meu par perfeito ❤️

ROBERTOFIRMINO9さん(@roberto_firmino)がシェアした投稿 –

💯Legenda✋🏻. ⚪️⚫️

ROBERTOFIRMINO9さん(@roberto_firmino)がシェアした投稿 –

Valeu #hotfoot 💯 hermanasso Deus abençoe🙏🏻

ROBERTOFIRMINO9さん(@roberto_firmino)がシェアした投稿 –

•_•VaiqCola•_•

ROBERTOFIRMINO9さん(@roberto_firmino)がシェアした投稿 –

・・・

この記事が気に入ったらシェアしてね!