新加入の選手達

2017-09-05

夏の移籍市場終了し、移籍しそうでしなかった選手、チームを去った選手を紹介していきました。
そして今回は新加入の選手達を紹介したいと思います。ようこそリヴァプールへ!
17-18シーズンのトップチームとローン中の選手一覧も更新しましたので、よかったら見てやってください。

ドミニク・ソランケ

チェルシー[イングランド・プレミアリーグ]から完全移籍

補強第1号は頻繁に噂になっていた選手でも、補強が必須とされていたポジションの選手でもなく、19歳の若きストライカーと意外なものでした。
チェルシーで燻っていた若い才能。獲得直後にU20ワールドカップ優勝に大きく貢献、そしてMVP獲得と大注目を浴びる存在となります。
チェルシーはさぞかし悔しかった事でしょう。

未来への投資かと思われていましたが、加入直後から大いに可能性を感じさせるプレーを披露。
クロップとスカウト陣の見る目の正しさが証明される事になりました。

今シーズンは試合数が多いので必ずやチャンスが巡って来ることでしょう。そしてそのチャンスを活かしきる勝負強さを持っているのがソランケ。大物になる予感がします。

モハメド・サラー

ASローマ[イタリア・セリエA]から完全移籍

ローマの敏腕SD、モンチ氏に手を焼かされたか、交渉がこじれにこじれ、ファンを非常にやきもきとさせました。

さんざん焦らされましたが、来てみたらあまりにもすんなりとチームに溶け込み、今やチームの主軸として活躍しています。
サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノと共に形成される攻撃ユニットは、プレミア最強の破壊力と言っても過言ではないでしょう。

今シーズン、何度サラーの活躍を取り上げる事になるのか。楽しみです。

アンドリュー・ロバートソン

ハル・シティ[イングランド・チャンピオンシップ(2部)]から完全移籍

リヴァプールに来たら子供が生まれました。
代表に呼ばれてゴールも決めました。

もう嘘くさい程にいい事ずくめのロボ。待望の左サイドバック獲得。そして刺激を受けたか、アルベルト・モレノが復活するという特典まで付いてきました。
何やらラッキーボーイの予感がしますね。

戦術を覚えるためデビューが遅れたり、出産の立会いのため、一時チームを離れたりと、まだその真価を見せてはいませんが、僅かな出場時間の中でも光るものを見せてくれていますね。

スーパーの店員からのサクセスストーリー。まだまだ続きがありそうです。

ナビ・ケイタ

RBライプティヒ[ドイツ・ブンデススリーが]から来夏、完全移籍予定

移籍市場も終盤に差し掛かりながら、ロバートソン以降、一向に補強が進まずファンの間に不安が漂い始める中の衝撃のニュース。
ファン・ダイクの件もあり、信用を失っていたフロントの評価を一気に変える一発逆転の大仕事でした。

クロップが誰よりも獲得を熱望していた選手。今から来年の夏が楽しみです。

アレックス・オックスレイド=チェンバレン

アーセナル[イングランド・プレミアリーグ]から完全移籍

移籍市場終了間際に獲得。
一度はチェルシーと合意という報道が出ましたが、本人は好待遇のロンドンのクラブより、リヴァプールを選びました。
お金ではなく、自分がプレーしたいクラブを選んだその姿勢には好感が持てますね。

一部では同時期に噂があったトーマス・レマーではなくチェンバレンが来たことに対する失望の声もあるようですが、それが間違いだったという事を証明できるでしょうか。

一方では、「我々は4-0でアーセナルに勝った」という信憑性がかなり疑わしいコメントが紹介される等、イジラれキャラとして扱われています。

今後、どういう立ち位置になるのか楽しみにしています。
希望通りセンターで起用してもらえるのか、結局ウイングの控えなのか、はたまた全く異なるポジションへのコンバートがあるのか、起用法も気になります。

総括

超重要ポイントのセンターバックを獲得出来なかったのは残念でしたが、かなり難しかったと思われる、サラーとケイタの交渉を纏め上げたフロントには拍手を送りたいですね。

フロントは新たな陣容で臨んだ初めての移籍市場。経験不足を露呈してしまう部分もありましたが、一定の成果を出せたのではないでしょうか。

そしてクロップ体制で迎える二度目の移籍市場。その影響は顕著に現れていましたね。
チェンバレン、惜しくも獲得は出来ませんでしたが、レマー、ファン・ダイク。
ロンドンのクラブではなくリヴァプールに来たいと言ってくれる選手が何人も現れました。
今まではチェルシーやアーセナルと競合となると諦めるしか無かった。改めていい監督が来てくれたものです。

最後に。
新しい仲間たちへ。リヴァプールにようこそ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

新加入の選手達」への2件のフィードバック

  1. TERA

    クロップは頑固ですね。欲しい選手にはとことん食い下がるし、層の薄いポジションでもとりあえず取っとこ、みたいなことはしませんね。チームにいる若い選手たちにとってもいいことだと思います。リバプールよりいいオファーを蹴ってでも来たいといってくれるなんて、すごいことですね。これからコウチーニョとどう向き合うのか。プレミア、CL、カップ戦をどう戦って行くのか、楽しみはつきませんね。歯切れのいい記事、毎回楽しみにしています。

    返信
    1. Miya 投稿作成者

      ですね。CBなんかは取り合えず誰か取ってくれと思いましたが、やはりファン・ダイク以外眼中に無いのでしょうか。今の陣容でシーズン終了まで戦いきるのは不可能な気がするので、冬の移籍市場でどう動くか楽しみです。コウチはきっと元の鞘に収まると信じてます。

      返信

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。