リヴァプール用語集 その1

2017-05-17

16/17シーズンのプレミアリーグも残り1試合となり、今年の総括のような話題も、チラホラと出始めています。
そこで当ブログでは、ここ最近、主にネット界隈をざわつかせたリヴァプール関連の用語を、いくつか紹介していきたいと思います。
くだらない雑談記事ですが、最終戦までは、まだ少々時間があるので、ちょっとした息抜きはいかがでしょう。

弱気を助け強きを挫く

強豪相手には無類の強さを発揮するのに、格下相手にコロっと負ける、僕らのリヴァプールFCの事。

以前から、その傾向はあったが、特に今年は顕著。
上位7位まで相手に無敗なのに、何故か4位争いをしている。

他、昭和の任侠映画などでも好んで使われる題材。

ミニョる

パフォーマンスの不安定さを常々指摘されてきた、GKミニョレ。
信じられるないポカをする事も度々。
いつしかポカをする事を意味する、ミニョるという不名誉な動詞まで生まれる。

2013年の加入から2016年シーズンの終盤まで、改善が見られず、諦めムードが漂っていたが、今シーズン急成長。
あまりミニョらなくなってきている。

しかし「ミニョらないミニョレなんてミニョレじゃない!」というマニアも存在する。

神ニョレ

「ミニョる」の対義語。
大ポカをやらかす一方、神がかり的なビッグセーブでチームを救う事も度々あるミニョレ。
そんな、いい時のミニョレは神ニョレと崇められる。

今シーズンはミニョる事は減ったが、神ニョレなのは相変わらずで、何度もチームを救ってきた。
ミニョらずに神ニョレなんて最高な気がするが、「ミニョるミニョレあってこその神ニョレ!」というマニアの声も存在する。

神ウス

今シーズンから加入したGKカリウス。
古巣、ブンデスリーガのマインツでの働きは、神ウスと崇められていた。
しかしリヴァプール加入後はプレシーズンに骨折するという不運もあり、本来の実力を発揮出来ずにいる。

代わりにミニョレが急成長。
カリウスとのポジション争いが、成長を促したという見方が大半だが、神ウスが神ニョレの生贄にされた、という陰謀論も囁かれている。

ちなみにマインツ時代にチームメイトだった日本代表、岡崎慎司も、一部で髪薄(カミウス)と呼ばれていたらしい。

植毛

我等がボス、ユルゲン・クロップの頭皮に施された薄毛対策。植えた事は本人も認めている。

どうも最近、また減ってきた気がする。この先、クロップの生え際にも注目していきたい。

ちなみに髪薄岡崎も植えたというのが、もっぱらの噂。

守備の安定が必須

専門家からニワカファンまで、口を揃えて言うリヴァプールの課題。
ディフェンス陣が決して無能なわけではないのだが、何故か一向に失点が減らない。

取りこぼしを減らす

これもリヴァプールの重要課題。もはや「一日一善」とか「早寝早起き」とかと同レベルのテンプレ的今年の目標。

「弱気を助け強きを挫く」と言うと聞こえはいいが、要はつまんない敗戦が多いのである。
他クラブのファンからは完全にネタとして扱われていて、「優勝したい!」と言うと「取りこぼしを減らせたらね。」と、母親が子供に「大きくなったらね。」と諭すような雰囲気で、小バカにされる。

選手層の薄さ

厚かった事なんて一度も無い!

4位力

プレミアリーグのファンには、すっかりお馴染み、アーセナルの特殊能力。
良い時もあれば、悪いときもある。でも最終的にいつも4位という、脅威の結果的安定性。

その神通力も、ついに今年は及ばずか、と思われていたが、終盤に怒涛の巻き返し。目下4位を目指すリヴァプールを震え上がらせている。

近年、CLに出れないシーズンが続いているリヴァプールからすると、羨ましい能力だが、やはりいつも4位というのは嫌だ。
3位になりたいし、2位になりたい。
そして優勝したい。

ミルナー神話

ミルナーがゴールした試合は負けない。

02/03シーズンにデビューして以来、400試合以上の試合に出場している、頼れるベテラン、ミルナー。
ゴールを記録した試合は50試合近いが、その試合、一度も負けていないのだ。

ここぞというところでキッチリと仕事をする、強心臓のミルナーならでは記録ではないだろうか。

先日は8年ぶりにPKを失敗してしまったが、一度の失敗くらいで、ミルナーへの信頼は揺るがない。
そして無敗記録は未だ継続中。
これからも頼みます。

モレノ

アルベルト・モレノ・ペレス。

快速自慢の左サイドバック。加入間もない頃にスーパーゴールを決め、ファンの心を鷲掴みにしたかに思えたが、その後はイマイチ。

2016年のEL決勝でのパフォーマンスは、キャラガーを激怒させ、ファンからもバッシングを浴びる。

今シーズンは、本職ではないミルナーにポジションを奪われ、ベンチ生活が続いている。
あまり戦力としては信頼されていないが、愛嬌のあるキャラクターが愛されているため、モレノを見たいという声は意外と大きい。

出たら出たで批判されるのだが、ミスにもどこか愛嬌があり、憎めない存在。

夏に移籍の噂があるが、お願いだから残って欲しい。現メンバーの中では、最強のネタキャラ。
当ブログではオチ担当として、これからも主力級の働きを期待している。

そして戦力としても、俺はまだ期待している。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。