クリスタル・パレス戦にむけて

2017-07-19

本日、7月19日、21:30よりプレシーズンマッチ第3戦、香港で開催されるアジアトロフィーとしては、初戦の試合がキックオフになります。
相手は同じプレミア・リーグのクリスタル・パレス。かなり苦手意識のある相手ですね。何もプレシーズンにまで対戦しなくても、とも思いますが、物は考えよう。
ここで快勝しておけば、公式戦でも良いイメージで戦えるかもしれませんね。
そんな、今シーズンを微妙に占う、ちょっと大事な一戦。注目ポイントをピックアップしてみました。

新監督の手の内を知れ

クリスタル・パレスは昨シーズン終了と共にアラダイス監督が退任。
新シーズンはフランク・デ・ブール監督が指揮を執ります。

選手として輝かしい実績を誇り、指導者としても、オランダの名門、アヤックスで結果を残してきています。
しかしインテルの監督をスピード解任されています。失意の中、復活を期したプレミア・リーグ初挑戦。

侮る訳ではありませんが、勝たなければいけない相手ですね。どうも攻撃志向の強い監督のようです。詳しくは知りませんが、細かく繋ぎたがるタイプなのかな?

多分、縦ポンゴリゴリの前任、アラダイスより組し易い相手なのではないでしょうか。
苦手意識払拭には、願ってない監督かもしれません。
まずはお手並み拝見といきましょうか。

巨神の戦い

このアジアツアー、特にシモン・ミニョレに注目したいと思います。
なぜミニョレなのかというと、このツアーに並々ならぬ意気込みを感じるからです。

ほら、巨大化する程の意気込み。進撃のなんちゃらより、全然デカいんじゃないでしょうか。
「香港、来たでー。」と大アピール。

アジア屈指の大都会を揺るがす活躍を期待しましょう。

一方、クリスタル・パレスにも並々ならぬ意気込みで、香港にやってきた選手がいます。

Hong Kong Here We Come ⚽️🦅#CPFC

Chris Bentekeさん(@christianbenteke)がシェアした投稿 –

優しくって力持ち。ちょっぴりシャイなナイスガイ。みんな大好きベンテケさん。

はい。ご存知、元リヴァプールのクリスティアン・ベンテケ。
こっちも巨大化して「香港、来たでー。」

このベンテケさんねぇ。リヴァプールに来る前は散々手を焼かせておいて、リヴァプールに来たらイマイチ。そんで移籍したら、また手を焼かせる。
敵だと手ごわいけど、味方になるとパッとしないっていう、どっかの少年漫画みたいな設定の持ち主。そんなに燃えなくてよろしい。

ストップ・ザ・ベンテケ。
これはパレス攻略の鍵。ここは神ニョレに期待しましょう。
香港の街を揺るがす巨神同士の、ド派手な空中戦を見せてもらいましょうか。
いや、空中戦はダメだ。それミニョレ苦手だ。
なんとか跳ばせないで、地上戦に持ち込もう。
そしたら多分、決定機外してくれる。

どうなるモレノ!?

放出は規定路線と言われているけど、アジアツアーのメンバーに選ばれたアルベルト・モレノ。
メンバーに選ばれたからには出番はあると思いますが、それが見納めになってしまうのでしょうか?
ここに来て、まさかの覚醒あるか?大逆転の残留の可能性は!?
とにかく出てきたら、その一挙手一投足に全力で注目したいと思います。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。