プレシーズン vsウィガン

2017-07-15

日本時間の15日早朝に行われたプレシーズン第2戦、ウィガンとの試合は1-1のドロー。
歯がゆさのの残る試合となってしまいましたが、開幕まではまだ時間があります。
なにか得るものがあれば、それで良し!
印象的だった選手をピックアップしたいと思います。

サラーが走った

無事、デビューしてくれました。モハメド・サラー。
いやー噂どおり速い速い。
前半のメンバーが全体的に仕上がっていた印象ですが、その中でも特に目立っていたのではないでしょうか。

あんまり速そうな体型には見えないけど、脚の回転数が凄い。膝からしただけ早送りしてんじゃないかと思いました。
ゴールも決めたし、素晴らしいデビューとなったのではないでしょうか。

ウッドバーンが回った

逸材ベン・ウッドバーン。
弱冠17歳。まあ、まだ色々と課題はあるかと思いますが、あのテクニックはいいですね~。
ペナルティエリア付近でクルンクルンとターンを決めまくってました。
華のあるプレイヤーですね。

フィルミーノがポチャってた

オフシーズンに結婚という、人生の一大イベントを経験したロベルト・フィルミーノ。
幸せ太りでしょうか。ずんぐりしてましたね。首周りもだぶついてる。

フィルミーノは去年のプレシーズンもぽちゃってたからな。開幕までにはキッチリ絞ってくれることでしょう。

コウチとララーナはキレてた

一方、つい数日前に合流したばかりのフェリペ・コウチーニョ&アダム・ララーナ。
まだこの試合は出てこないかなーと思ってましたが、体は仕上がってたようで、キレのある動きを披露してくれました。

二人ともオフシーズンもサボらず自主トレしてたみたいだからな。さすがです。

カリウスがマゲった

またプレシーズンに謎のイメチェンを試みる選手が。ロリス・カリウス。
写真見つかりませんでしたが、フィルミーノ、モレノに続くチョンマゲ。多分すぐやめるだろうな。
あとちょっとミニョりかけてたから気をつけて。

ヘンドは無事だった

試合前に発表されたメンバーリストでは、スタメンに名前があったジョーダン・ヘンダーソン。
怪我が再発!?と気を揉みましたが、戦術的な理由だったようで、後半から出てきました。
後半はあまり組織が機能していなくて、退屈な展開となってしまいましたね。恐らくは試行錯誤の最中なのでしょう。直前のメンバー交代もなにかはっきりとした意図があるハズ。
ヘンドなら何かを掴んでくれたことでしょう。

今日はなによりサラーデビュー!
そして初ゴールおめでとう!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。