プレシーズン vsトランメア・ローバーズ

2017-07-13

日本時間の7月13日早朝に行われたプレシーズン・マッチ初戦、対トランメア・ローバーズは4-0でリヴァプールの勝利。
新シーズンに向けて幸先の良いスタートを切る事が出来ました。
その試合の感想等を綴っていきたいと思います。

得点者

ジェームズ・ミルナー(PK)
説明不要、安定のPK。新シーズンに向けての1発目が、不敗神話のあるミルナーのPKとは縁起が良いですね。

マルコ・グルイッチ
意外性の男、グルイッチ。思わぬところでリヴァプールのお家芸のミドル・シュートが炸裂しました。
彼は去年もプレシーズンで活躍しましたが、シーズン中は怪我もあり、あまり試合に出られず。
今年は頼むよ!?

ペドロ・チリベジャ
ゴール前の混戦でボールがこぼれた所を冷静に詰めて仕留めました。
昨シーズンはローン、この先の去就も不透明なだけに、良いアピールが出来たのではないでしょうか。

ベン・ウッドバーン(PK)
ミルナーばりに確実に決めてくれました。プレシーズンでプレッシャーがかからない場面とはいえ、10代であの落着きは大したものです。

良かった選手

ドミニク・ソランケ
密かに期待していたダニエル・スタリッジとの2トップは実現しませんでしたが、ストライカーとしての可能性を大いに感じさせてくれました。守備もサボらなそう。
初ゴールも時間の問題でしょう。

トレント・アレクサンダー=アーノルド
この試合、前後半でGK以外は全入れ替え。
主力組は大半が前半に出場していましたが、右サイドバックはナサニエル・クラインではなくアーノルド。まさかの下剋上!?
積極的に攻め上がり、攻撃の起点になっていました。

ジョン・フラナガン
ミルナーに替わり後半から左サイドで出場。あまり攻め込まれる事が無かったので、守備をあまり見れませんでしたが、頻繁に前線に顔を出し存在感を示せたのではないでしょうか。
久しぶりのリヴァプールでの試合は格別の思いがあった事でしょう。

ジョルジニオ・ワイナルドゥム&ナサニエル・クライン
二度ほど危ない場面がありましたが、それぞれ豊富な運動量で、大きなピンチになる前にカバー。さすがの気の利いたプレーでした。

ライアン・ケント
この試合で最もアピールに成功した選手ではないでしょうか。45分間走り回り攻守に渡って大奮闘。左サイドを制圧していました。
フラノとの連携も良かったです。

もう一つのマージサイドダービー

トランメア・ローバーズはマージサイドのクラブ。しかしプレミア・リーグのクラブと5部のクラブとでは、スケールが違い過ぎるか。
エヴァートン戦のような白熱した雰囲気は無く、ほのぼのとした牧歌的な空気が、スタジアムを包んでいました。

試合前、クロップとふれあうローバーズのマスコット。

本当に
何の変哲も無い
犬!!!!

郊外のショッピングモールとかで風船配ってそうだな。

ふむふむ。背中には「ROVER」。名前はローバー君かな。
何のヒネリも無い。
口調はきっと「~だワン!」だな。

超有名監督のクロップに果敢に突撃したことによって、全世界に向けたアピールに成功したローバー君。
今後のステップアップは・・・無いな。

5部のクラブなら給料もあまり貰えないはず。恐らくは皆、他の仕事を持っているのでしょう。
てか、どう見てもサッカー選手っぽくないのいるし。

オッチャンたち、ちょっと痩せろ。
明らかにオーバーウェイトってヤツですよ。
監督がペップじゃなくて良かったなあ。

リヴァプールの大勝に興奮したか、試合終了後にファンがピッチに乱入。
・・・乱入というか、当たり前のようにピッチに入って来てる。
そしてリヴァプールの選手たちに写真撮影をおねだり。

ローカルクラブならではと言うかなんと言うか。
和やかで微笑ましい光景だけど、プレミアのクラブが来るときくらいセキュリティしっかりな?

個人的MOM

色んな選手が見れたし、点もいっぱい入りました。
そんな中、個人的にこの試合の一番はジョエル・マティプ。
やはりクリーンシートで終えられたのだから、ディフェンダーを評価すべき・・・
じゃなくて、CKからのシュート外した後、頭ポリポリって掻いたシーン大好き。

ハイライト。ポリポリは0:30くらいから。他の得点シーンとかも見れます。

あんなベタなポリポリ、滅多に見られるもんじゃない。
以前、マティプの紹介記事「マティプ能天気説」を勝手に提唱しましたが、この独特のマイペースな空気。やっぱマティプ面白いわ。

押しが強そうなロヴレンといいコンビになれそう。
マティプがボケ、ロヴレンがツッコミで、阿吽の呼吸の連携を構築していってください。そしてゆくゆくは世界屈指のお笑いCBコンビ・・・いや、鉄壁CBコンビに。

こういうノビノビとした試合はプレシーズンならでは。いやー面白かった。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。