してやられた・・・エヴァートン戦

2017-12-12

なんというかパリッとしませんでしたね。
プレミアリーグ第16節、エヴァートンとの一戦、アンフィールドで行われた伝統のマージーサイドダービーは1-1のドロー。
ホームで勝ち点を取りこぼすという残念な結果に。そしてリーグ戦のメインイベントといっても過言ではないダービーという事を考えても物足りない内容となってしまいました。

ややターンオーバー、そして

エムレ・ジャン、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、フェリペ・コウチーニョ、ロベルト・フィルミーノといった主力組を温存したスタメン。
しかしモハメド・サラー、サディオ・マネの爆速コンビが揃い、期待のストライカー、ドミニク・ソランケを前線に据えた布陣は十分にワクワクさせてくれます。

またアルベルト・モレノが負傷した今、アンドリュー・ロバートソンにかかる期待も大きいですね。

そして・・・
遂に帰ってきました!ダニー・イングス。リーグ戦では本当に久しぶりのベンチ入りです!

圧倒的ポゼッションの前半

雪が降りしきる過酷な環境ですが、リヴァプールは果敢に攻め続けます。対するエヴァートンは自陣に引きこもりゴール前から動こうとしません。猫はコタツで丸くなるじゃあるまいし・・・

やはりピッチコンディションはかなり厳しいか、マネがチャンスを迎えそうになるもののスリップするという場面も。

ピッチの状態が悪いなら空中戦だ!ソランケ頼む。
クロスに定評があるロボジョー・ゴメスの両サイドバックも敵陣深くまで切り込み厚みのある攻撃を見せますが、飽くまでも引きこもるエヴァートンの守備をこじ開ける事が出来ません。

就任間もないエヴァートン監督、サム・アラダイスですが、本当に嫌らしいほどにアラダイス。
ダービーだぞ!ちっとは出て来い!

序盤こそ、ハイテンションの攻撃にこれは面白い試合になるぞと期待させてくれましたが、なかなかエヴァートンの守備を崩せず時間だけが経過していきます。
スコアレスのまま前半終了かと思われましたが、またしてもこの男がやってくれました。

サラー!

ペナルティエリア内に切り込み軽やかに左足を振りぬくと、美しい弾道を描いたシュートがサイドネットへ。
1-0。
ひたすら守る相手に前半の内に点を取れたのは大きい。

さらにアディショナルタイムにはマネが抜け出し決定機。後からは大勢の味方が走って来ていますが、強引に放ったシュートは枠の外。
これはパスを選択すべきだったか。
でも個人的には、マネはもっとサラーには負けてらんねえって気持ちを出してもいいと思ってたので、嫌いじゃないです。

1-0で前半終了。

一撃にやられた後半

相変わらず攻める気配の無いエヴァートン。そんな中でもロボ、ゴメスの守備は光っていたのではないでしょうか。ゴメス、本当に成長しましたね。

攻め続けるも追加点は奪えず時間だけが過ぎ、大体いつもの時間。この日も大活躍のサラーに替えてフィルミーノを投入。

このまま1-0で終戦かという気配が濃厚に漂い始めますが、一瞬の隙か・・・この時を待っていたのがアラダイスか・・・珍しくペナルティエリアに侵入してきたエヴァートン。
デヤン・ロヴレンが対応します。僅かに触れただけにも見えますが、相手選手が倒れると下された判定はなんとPK。

ホームでこれは厳しいのでは?とはいえ、判定は覆りません。
ウェイン・ルーニーにあっさりPKを決められ1-1。

1点が必要になったリヴァプールはコウチーニョ投入。そしてさらにイングス!
フィルミーノ、コウチ、イングス。交替で入ったアタッカー陣も十分過ぎる程に魅力的。

一方のエヴァートンはルーニーを下げて守備固め・・・

結局勝ち越し点を奪えぬまま1-1で試合終了。

マネがパスを選択していれば、ロヴレンがもう少し冷静に対応していれば、たらればを言い始めればキリがありませんが、この試合は同点にされた後、勝ち越し点を奪えなかった事の方が問題ではないでしょうか。
どうも今シーズンは入るときは面白いように点が入るけど、試合を決定付ける1点がなかなか取れませんね。これは今後への大きな課題でしょう。

そしてなんと言うか・・・アラダイスという古狸にしてやられましたね。あのジイ様からしてみれば、完全にプラン通りでニンマリといったところでしょうか。なんとも消化不良の試合となってしまいましたね。

しかしストレスフルなKOP達に朗報!
12月の過密日程につき、次の試合は週半ば。一週間待たなくていいんです!
しかも1月のFAカップ初戦の相手はエヴァートン!今シーズンはあと2回、マージーサイドダービーがあります。雪辱を晴らすチャンスは十二分にあります。

待ってろアラダイス。ダービーでしょうもない試合した事を後悔させてやる。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。