奇策的中!ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦

2017-12-03

深夜に行われたプレミアリーグ第15節、ブライトン&ホーヴ・アルビオンとの試合は5-1でリヴァプールの勝利。
完勝といって差し支えない結果となりました。2試合連続のアウェイゲーム。来週は大事な試合を2試合も控える中、離脱者が続出しやり繰りが苦しい中での完勝。今後の戦いにも良い影響を及ぼしそうです。

DFラインに注目

やっとです。アンドリュー・ロバートソン、第2節以来のリーグ戦出場です。良かった~干されてなかった~。

ロボの起用に一安心。他のメンバーはほとんどチェックせずウキウキとTwitterを眺めていたところ、なんだかタイムラインがザワついています。

エムレ・ジャンの名が随分と上の方にあります。これはセンターバック!?
ジョエル・マティプは負傷で離脱。ジョー・ゴメスとラグナル・クラヴァンは体調不良という事で、ジャンに白羽の矢が立った模様。

そしてもう一人のCBはいつも通りデヤン・ロヴレン、右サイドバックはトレント・アレクサンダー=アーノルドでしょうか。

久々の実戦となるロボ、急造CBのジャン、まだまだ荒削りなアーノルド、ロヴレンはロヴレン。不安だけどやってもらうっきゃない!

中盤はジョーダン・ヘンダーソン、ジェームズ・ミルナー、ジョルジニオ・ワイナルドゥム。あーはいはい、大丈夫なヤツね。

アタッカー陣はフェリペ・コウチーニョにモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ。
フィルミーノスタメンは意外でした。サディオ・マネがいないのは寂しいけど、破壊力抜群ですね。

奇策の全貌

堅守を誇るブライトン。先制点食らってドン引きされた厄介な事になりそうです。さあ頼むぜ4バック!・・・と思ったらなんだって~!?

ジニとジャンとロヴレンの3バックだって~!?

ロボとアーノルドはウイングバック。

これはとんだ奇策に出たものです。
も、もしかしてこれって皆さんお待ちかねの戦術の柔軟性ってヤツじゃないですかね。
さあ 刮目せよ。

これがプランBだ。

いいんじゃないですかね。CB火の車だし。経験者のジャンはもちろん、ジニも器用にこなしてくれそう。

順調な前半

2失点以上はした事がないけど、スコアレス6回、1得点5回とあんまり羨ましくない安定感のブライトン。
典型的な引いて守ってカウンターのチームかと思っていましたが、なかなかどうして。
迫力のある攻撃を仕掛けてきます。
いや、リヴァプールの守備が緩いだけか?
いつも通りギリギリだけど不思議と失点しない守備。ちょっと嫌な展開です。
そんな中、均衡を破ったのはリヴァプール。

コーナーキックを頭で完璧に合わせたジャン!


完全に競り勝ってます。こういう屈強な選手のズドンは気持ちがいいですね。

先制点の余韻冷めやらぬまま、サラーのカウンター。コウチに出すと、そこから逆サイドのフィルミーノへ。落ち着いて決めて2-0。

ゴール後のパフォーマンスは、最近お気に入りの変なダンスではなく、脱ぐと見せかけてやっぱり脱がないが復活。

2-0で前半終了。
急造ディフェンスラインはかなり怖かったけど、何とか無失点に抑えてくれました。

そして2アシストのコウチは異次元。

やや冷や汗の後半

後半開始直後、やっぱり怖いディフェンスライン。クロスからのジャンピングボレーをミニョレがビッグセーブ。ロブレンがクリアしたボールが繋がり、サラーへ。
出ました高速カウンター。後から追い越してきたフィルミーノに渡り、余裕のフィニッシュ。

3-0。

これはミニョレも気持ちいいだろうなー。

ゴール後のパフォーマンスは変なダンス、新作です。

コウチ、ちょっと呆れ顔。

こうなれば、もう押せ押せ。ブライトンファンの皆さんはもう帰った方がいいんじゃないの?

しかしそんな空気に水を差す出来事が。
なんかよく分かんないけどPK食らっちゃいました。


where?

1-3。

あー急に元気になっちゃったよ、ブライトンファンの皆さん。リヴァプールに2点差は全然行けるって知ってるのね。セビージャ戦観た?

こえー。あと1点欲しい。
そんな時、頼れるのが、この男。

コウチのFKはジャンプした壁の下を通す頭脳プレー。意表を突かれたGKは反応できませんでした。

4-1。

ここでも奇策が発動しました。

見逃し配信観るならDAZNだってさ!(回し者ではありません。回し者になる程の影響力もありません。)

さらに止まらないコウチ。ドリブル突破から放ったボールは、相手の頭にドンピシャのオウンゴール。

5-1。

さすがに勝負ありか。このまま試合終了かと思いきや、最後に意外性ナンバーワンの男、マルコ・グルイッチ投入。
おおっとコレは最後のお楽しみ。何をしでかしててくれるのか。この点差だしちょっとくらい、やらかしてもいいよー。
しかしさすがに時間が足りなかったか。そのまま試合終了。
グルイッチ、冬にローン移籍の噂あるけど、どうなんでしょう。良くも悪くもいるだけで、何かが起きる予感がする選手。FAカップもあるし残って欲しいな~。

5-1。
攻撃、特にコウチは素晴らしかった。でもこの試合は後方を讃えるべきかもしれません。

ジニ。消極的との批判もあるけど、慣れないポジションだし、仕方ないのではないでしょうか。
ダメだダメだと言われながらも、気付いたら馴染んでるというのがジニあるある。
またこの布陣があるとしたら、もっと良くなってる事でしょう。

ジャンはゴールもあったし、ロヴレンも攻撃の起点となってました。守備も唯一の本職として頼もしかった。
よっ!ディフェンスリーダー!

今日も神ニョレでした。

そしてロボ。連携とかまだまだかなと思う部分もあったけど、これからどんどん良くなっていくでしょう。

Enjoyed being back out there today! Great 3 points and a good performance! Fans were brilliant as usual 🔴👌#YNWA

andrew robertsonさん(@andyrobertson94)がシェアした投稿 –

使ってあげてね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。